パッと見普通の洗面化粧台。

 

 

ですが、

 

 

ちょっと気になることが。

 

 

 

 

扉にベビーガードが付いています。

 

 

黄ばんでいて年季が入っている感じ。

これ、なかなか取れないんですよね 汗。

 

 

私も以前住んでいたアパートの洗面化粧台で

ガードを付けていたら取れなくなり、

大家さんに怒られたことがあります。

 

 

何とか取れました、大変でした。

と後で電話がありましたが。

 

 

子供たちは洗面所の扉は開けないので

どうにかして取れないかなーと調べていたら、

ピアノ線で取れるというのを発見しまして、

 

 

 

 

手持ちの手芸用テグスでやってみることにしました。

 

 

 

 

いきなり洗面化粧台でやってみて失敗するといけないので、

まずは子供が勝手に開けてポイポイしなくなった

手持ちのタンスの引き出しでやってみることに。

 

 

2年ほど前に付けたベビーガードです。

 

 

貼って剥がせるというタイプなのですが、

これがどうして、

すごい粘着力で剥がれないのです。

 

 

 

 

テグスをフックの間に挿し込んで、

上から、横から、下から、とギコギコ。

 

 

テグスが手に食い込むので

軍手かゴム手袋を付けた方がいいと思います。

 

 

ある程度すき間が出来て来たら

そぉーっと剥がしていって、

 

 

 

 

綺麗に取れました!

跡形もなくスッキリです!!

 

 

ちなみにこのチェストは

天然突板のクリアラッカー仕上げ。

 

 

無理やり剥がそうとしてたら

突板まで剥がれていたと思います。

 

 

 

 

取れたベビーガードの裏には

粘着のりがたっぷりと付いていました~。

 

 

 

 

さぁ、今度は洗面化粧台です!

 

 

 

 

同じようにテグスでやってみたら

サクッと一発で取れたものの

跡が残りました。

 

 

ムムム。。。

 

 

 

 

そこで登場。

ダイソーのシールはがしスプレーです。

 

 

これまでかなり粘着力の高いシールを

いとも簡単に取ってくれた優秀100円アイテム。

 

 

関連記事

ズボラでも毎日出来る靴の簡単お手入れ方法

収納に便利なダイソー粘土ケースの使い道

 

 

こちらをシューっとスプレーして

待つこと3分。

そのあと拭きあげるという作業を2~3回繰り返すと、

 

 

 

 

綺麗に取れましたー!!

 

 

 

 

扉、スッキリです。

ちなみにこの扉は鏡面仕上げの化粧板です。

 

 

粘着力の強いフックなども

同じ要領で取れると思います。

 

 

簡単に綺麗に剥がせて気分爽快です。

 

 

 

読んでいただきありがとうございました。

ブログ村のランキングに参加しています。

押していただけると喜びます!

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村

 

 

おすすめブログ村テーマ

 

ブログ村テーマ
すっきり暮らす
ブログ村テーマ
『育児』 キッズ・ベビー・こども
ブログ村テーマ
家事が楽しくなるモノ・工夫

 

 

4月17日発売の初書籍、

「主婦」を楽しむもの選び

‐ズボラでも、こどもが小さくても、転勤族でも‐

アマゾン楽天ブックス、書店などで発売中です。

 

楽天ブックス

 

アマゾン