夫の靴磨きは妻の役目、
みたいな昔からのイメージもありますが、
 
 
結婚してからというもの、
靴磨きをしたことがありません。
 
 
旦那は自分の靴を磨くのが大好きなので
私の靴もついでにやってくれます。
 
 
そんなお情けに
ズボラ主婦は10年近くも甘えていたわけですが、
 
 
ある日のこと、
玄関で靴みがきをしている旦那の所へ行ってみると
ちょうどブラシをかけておりました。
 
 
「これだけで全然違うんやで」
 
 
と、ササッと靴をブラシで払っているのを見て、
 
 
何だか楽しそうだなぁ、
と興味が湧き、
 
 
実際やってみるとこれがなかなか楽しいのです。
軽くブラシをかけるだけで
靴が綺麗になっていくのは気分爽快です。
 
 
 
 
 
 
旦那が靴を購入した際に、
お手入れはどうすればいいですか?
 
 
とお店の方に聞いてみたところ、
 
 
ブラシをかけておけばいいですよ、
 
 
と言って、このブラシをくださったのだそう。
 
 
 
 
高級馬毛が使われており、
毛がとても柔らかくて
埃を払ったり、最後の仕上げで使うのにいいそうです。
 
 
 
 
なかなか剥がれないバーコードが付いていますが、、、
 
 
ダイソーのシールはがしで綺麗に取れました。
 
 
 
 
 
 
私は公園に行くことが多くて、
その時に履く靴は必ず砂まみれ。。。
 
 
冬場はスエードやレザーの靴をよく履くのですが、
ちょっとしたすき間時間に
靴をブラシでサッと払うようになりました。
 
 
ブラシをかけるとザラザラと砂が落ちて、
あぁ、一度でこんなに汚れるんだ、
と改めて実感。
 
 
所要時間1分未満。
これなら私でも苦にならずに続けられます。
 
 
 
 
ブラシの定位置は
玄関の下駄箱横に設置している突っ張り式スリムラック。
 
 
傘や小物などを収納しています。
 
 
 
 
 
 
外から帰って来たらさっと使えて便利です。
 
 
関連記事
 
 
ちなみに靴屋さんによると、
革靴は毎日ブラシをかけておけば
クリームなどのお手入れは1か月に一度ぐらいで大丈夫だそうです。
 
 

読んでいただきありがとうございました。

ブログ村のランキングに参加しています。

押していただけると喜びます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


 
 おすすめブログ村テーマ
物を大切にする暮らし
すっきり暮らす
*日々の暮らし手帖