画像使いまわしになりますが、
我が家の殺風景なトイレです~。
 
 
 
 
奥に棚があって
掃除用品やサニタリー用品を収納しています。
 
 
 
 
 
 
容器はIKEAのVARIERA(ヴァリエラ)のボックス大(599円)。
写真奥になります。
 
 
 
 
掃除用品を入れている容器の中身は以前はこんな感じでした。
 
 

・トイレクイックル

・流せるトイレブラシの詰め替え

・流せるおしりふき

・トイレノズル用クリーナー

・ブルーレット置くだけ 詰め替え用

 

 

が入っています。

 

 

しばらくこの状態だったのですが、

ちょっと改善。

 

 

 

 

IKEAのISTAD・プラスチック袋(50ピース 299円)小を使って、

 

 

 

 

トイレお掃除シートを

ジップ袋に入れて収納。

 

 

これまで専用ケースに入れていましたが、

最後あたりになるとどうしても乾燥してしまいます。

 

 

ジップ袋は保水力バッチリ!

専用ケースよりも場所を取らないし

とてもいいです。

 

 

 

 

使い捨てのトイレブラシもひとつずつ切り離して

ジッパー袋へ。

 

 

スクラビングバブルのシャット流せるブラシを長年愛用しているのですが、

ブラシに付いている濃縮洗剤の香りがちょっと強いので

以前からジッパー袋に入れて香りを密封しています。

 

 

今回は袋をトイレシートと同じ柄に変更。

 

 

 

 

 

 

トイレタンク用の芳香洗浄剤もジッパー袋へ。

 

 

こちらもそのまま置いておくと香りがするので

密封です。

 

 

 

 

 

 

同じジッパー袋に入れることで統一感が出て

容器の中もすっきりしました。

 

 

適度に透けているので

残量も分かりやすいです。

 

 

 

 

他のストックも

余裕で入ります。

 

 

・圧縮出来て省スペース化

・水分が逃げない

・香りを封じ込める

 

 

いろいろ使えるジッパー袋ですが

トイレでも大活躍です。

 

 

読んでいただきありがとうございました。

ブログ村のランキングに参加しています。

押していただけると喜びます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 
 
おすすめブログ村テーマ
収納・片付け
イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア
暮らしの見直し