3LDKから1LDKに引っ越してきて約2年。

 

 

買い足したものもありますが、

実にたくさんのものを手放してきました。

 

 

その中で

やっと!手放した家具。

 

 

 

 

みかんと言えばの、

 

 

 

 

こたつです。

 

 

旦那のお気に入りで学生時代からのもの。

20年ぐらい前に購入したそうです。

 

 

とにかくこたつ大好き人間で

冬が来るたびにこたつを出そうとソワソワしだすのですが、

 

 

私の断固反対により

結婚してから一度しか出していません。

(写真は5年前のものです)

 

 

 

 

何故って、

 

 

掃除する時にこたつ布団をめくるのが面倒くさい。

ご飯を食べるとこたつ布団が汚れる。

 

 

そして何より、

 

 

 

 

私が堕落する。

 

 

 

 

一度だけコタツを出したのは5年前の冬。

 

 

一人目の妊娠初期で、

なるべくゆったり過ごせるようにと出したのですが、

 

 

入ったら最後、

ぬくぬくした気持ちよさで動けなくなり、

 

 

気付けばテレビのリモコンやミカン、雑誌、ノートパソコンなどをテーブルに並べ出し、

 

 

コタツムリ妊婦生活の開幕です。

 

 

ほぼ一日コタツの中。

家事、いつもに増して手抜き。

そのままお風呂に入らず寝てしまうことも多々あり。(汚)

 

 

完全にコタツに飲み込まれた日々でした。

楽しかったなぁ~。

 

 

 

 

その次の冬もコタツに飲み込まれたい衝動に駆られましたが、

毎冬スーパーグータラ主婦になっているわけにもいかないので

その後コタツを封印。

 

 

今や家もグッと狭くなり、

コタツを出そうにも出せなくなりました。

 

 

旦那もやっとコタツへの未練が薄れ、

保管しておくにも場所を取るので

今年の夏、やっと手放すことに。

 

 

 

 

結果。

 

 

 

 

コタツなし生活、

無かったら無いで何も支障はありません。

 

 

きっとこれまでだったら

タンスの肥やしでずっと持ち続けていたと思いますが、

狭い家に住んでいるからこそ

手放す決心がついてよかったな、と思うことのひとつです。

 

 

読んでいただきありがとうございました。

ブログ村のランキングに参加しています。

押していただけると喜びます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

おすすめブログ村テーマ

捨てる。
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
捨てても、大丈夫だったもの。