毎日の洗濯干し。

 

 

細々としたものはピンチハンガーに干していますが、

あとはほぼハンガーにかけています。

 

 

 

 

 

 

↓ハンガーは主にクリーニング屋さんのもの愛用

 

 

 

クリーニング屋さんのハンガー、

我が家では大活躍なのですが、

 

 

日に日に寒くなるにつれ、

カットソーなどちょっと厚手のものとなると

脇の部分が乾いていないことが増えてきました。

 

 

 

 

 

 

ということで、

最近始めたのが衣類の逆さ干し。

 

 

服を逆にバンザイさせて干すことで

乾きにくい脇の部分もまんべんなく水分が飛びます。

 

 

 

 

洗剤のCMみたいに

庭いっぱいにパァ~ッと洗濯物を広げて干せればよいのですが、

さすがにベランダの物干しでは無理なので、

 

 

 

 

 

 

百均に売ってあるような

バスタオルハンガーに掛けて干すことにしました。

 

 

服の幅にも調整出来る伸縮タイプ、

押さえのあるものが使いやすいです。

 

 

 

 

 

 

ズボン(パンツ?)はポケットが乾きにくいので

裏返しにしてバスタオルハンガー使用。

 

 

 

 

 

 

フードが乾きにくいから洗うの面倒だなー、

と思うパーカもバスタオルハンガーで。

 

 

逆さ干しならしっかり乾くし、

干すのも楽チンです。

 

 

 

 

 

 

子供服(トップス)は

クリーニング屋さんのハンガーで逆さ干し。

 

 

120cmでこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

そしてワイシャツ用のクリーニングハンガーを使って、

 

 

 

 

 

 

子供用のズボンやスカートを干すことに。

これは逆さ干しではありませんが

よく乾きます。

 

 

 

 

これで洗濯物の乾きにくい時期のプチストレスがなくなりました。

室内干しでもよく乾きそうです。

 

 

 

ブログ村テーマ
住まいと暮らし
もっと心地いい暮らしがしたい!
すっきり暮らす
*日々の暮らし手帖

 

 

 

読んでいただきありがとうございました。

ブログ村のランキングに参加しています。

押していただけると喜びます!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村