下駄箱の消臭剤を作ってみました。

 

 

 

 

 

 

中身は重曹、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

包んでいるものはイケアのペーパーナプキンです。

 

 

 

 

これまでも重曹を消臭に使っていたのですが、

瓶に入れて下駄箱の中に置いていたら

 

 

ある日旦那が落として重曹を玄関にぶちまけておりました。

 

 

瓶も割れなかったし、

重曹を床にまいてお掃除する方法もあるので

玄関の床が綺麗になったかもしれません。

 

 

が、

 

 

またぶちまけるのは(私かも知れないが)避けたいところです。

 

 

 

というわけで、

今回は包むことにしました。

 

 

IKEAのペーパーナプキンを使ってみることに。

以前購入したものが大量すぎてまだたくさんあります。

 

 

 

 

 

 

まず、ペーパーナプキンをハサミで折り紙サイズにざっくりカット。

 

 

3枚仕立てになっているので1枚剥がします。

 

 

 

 

 

 

三角に折って、

 

 

 

 

 

 

このように左→右と三つ折りにし、

 

 

 

 

 

 

この時点で重曹投入!

大さじ1入れました。

 

 

 

 

 

 

そして下の辺から2センチほどのところで

平行になるように折ります。

 

 

 

 

 

 

あとは継ぎ目めがけて

お家の形になるように折りこめば、

 

 

 

 

 

 

出来上がりです。

 

 

くすり包みという

昔ながらの薬を入れる折り方のひとつだそうです。

 

 

粉もの以外にも

植物のタネを入れたり、

小銭を入れて渡したり、

お手紙を書いたり、

 

 

いろいろ使えるみたい。

 

 

 

 

 

 

最後にマスキングテープに日付を書いて

封をするようにペタッ。

 

 

重曹は大体3ヶ月持つそうです。

その後はお掃除に使います。

 

 

 

 

 

 

裏はこんな感じ。

 

 

場所によって柄が違うので

微妙にデザインが変わってくるのも面白いです。

 

 

 

 

 

下駄箱の棚の片隅に

それぞれちょこんと置きました。

 

 

小ぶりなので靴の中に入れてもよさそうです。

 

 

 

ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*
<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア
手作りでかわいい生活、楽しい暮らし。
イケア

 

 

 

読んでいただきありがとうございました。

ブログ村のランキングに参加しています。

押していただけると喜びます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村