我が家の食材の収納場所は

食器棚の引き出し二つ。

 

 

①未開封のもの、

②開封済みのものと分けており、

 

 

 

 

 

 

収納しやすいように

真ん中に引き出しの奥行ジャストサイズの

IKEAの仕切りボックス(SUKUBB)を入れ、

 

 

 

 

 

 

①の未開封の引き出しは

食材のジャンルは関係なしに、適当に収納。

 

 

 

 

 

②の開封済みの引き出しは

食材ごとにジッパー袋に入れ、

中途半端なサイズのものを真ん中に収納しています。

 

 

現在はガラーンとしているので

未開封のパックごはんまで入れておりますが

そういう時もあります~。

 

 

 

 

 

 

開封済みのビフォーはこんな感じ。

 

 

ジッパー袋それぞれに

食材名を書いたインデックスシールを貼って収納していました。

 

 

ズレ防止のダイソーのブックエンドは

今もそのまま使用中です。

 

 

関連記事→キッチン 食材の収納の見直し

 

 

 

 

インデックスシールによって、

食材がどこにあるか分かりやすかったり

貼って剥がせるタイプなので貼り替えたりと便利さもあったのですが、

 

 

ジッパー袋に直接貼っていると開封しにくかったり、

剥がせるだけに剥がれやすかったりで、

ちょっと改善しました。

 

 

 

 

 

 

食材をざっくりと分類して、

インデックスシートを入れてみることに。

 

 

飲み物、スープ、スパイス(ふりかけ等含む)、粉もの、レトルト

の5種類に分けました。

 

 

これだと差し込んでいるだけなので

ジッパー袋の開閉を邪魔しないし、

大体の食材の場所がさっと分かります。

 

 

 

 

 

 

使ったのはお菓子の箱(厚紙)。

 

 

綺麗なグリーンで何か使えないかなぁと取っておいたものです。

 

 

 

 

 

 

こちらをジッパー袋からちょいはみ出るくらいの高さにカットして、

角はまぁるくカット。

 

 

白いマスキングテープを貼って、

食材名を記入しました。

 

 

 

 

マスキングテープは手持ちのものだし

材料費ゼロ円。

 

 

これで随分食材が取り出しやすくなりました!

家事の時短になりそうです。

 

 

 

ブログ村テーマ
キッチンの片付け・断捨離・収納
収納・片付け
暮らしの見直し
暮らしまわりのこと*

 

 

 

読んでいただきありがとうございました。

ブログ村のランキングに参加しています。

押していただけると喜びます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村