我が家の白い食器いろいろ。


色は同じでも形、大きさ、デザインが違って
どれもよく使うものばかりです。


シンプルで使いやすいし、
他の色、柄のある食器とも合せやすいので
何だかんだで白っていいなー、と思います。





そんな中でもほぼ毎日使っている白の器。


白山陶器の長方皿(小・白磁)です。


四隅がちょっと反っているのと
葉脈をイメージしたラインが笹の葉みたいでとても美しく、
食べ物を品良く引き立ててくれます。










以前の記事で書いた
毎日使っている食器二つと


これに汁碗、飯碗などが加わりますが、
最近の夕食は専らこの組み合わせです。


関連記事
毎日使う 使いまわしの効く食器 その1
毎日使う 使いまわしの効く食器 その2









お稲荷さんをちょっと乗せたり、
お刺身を盛り付けてもいい。


最近は卵焼き多し。







特別な日にも。


ある年のお正月は
お節の取皿に使いました。





和菓子は
器の余白でとても引き立つし、





ロールケーキやカステラなどの
洋菓子もいける。


とっても和風な器なのに
洋菓子が合うのが不思議です。




和洋問わず、
ごはんの時にもお菓子タイムにも大活躍です。






もうすぐやって来る節分の恵方巻もこのお皿に乗せるつもり。


これは何年か前の写真ですが、
ハーフサイズを乗せるのにぴったりな大きさです。





使い始めて5年。


毎日使っても全然飽きないし、
普段使いも特別な日にも使えて
とにかく使い回しが効く。


これからも
ずっと使っていきたい器です。


トラコミュ
お気に入りのうつわたち
トラコミュ
シンプルな道具たち
トラコミュ
シンプルで豊かな暮らし
トラコミュ
波佐見焼


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると喜びます。
お手数ですがよろしくお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


LINEでブログの更新通知を受け取れます↓


こちらもぜひ↓