前回(→その1)に引き続き
毎日使っている使いまわしの効く食器です。





有田焼・ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)
なぶり鉢 小サイズ。


4色のカラー(白磁・青白磁・墨呉須ルリ・朱)のうちの朱色で、
こちらもほぼ毎日使っています。


我が家では唯一の赤い器。


一見合わせにくそうですが、







日本の伝統色である朱色は
お碗の色にも使われているからか、


他の食器との相性がとても良くて、
食卓を鮮やかに彩ってくれます。


関連記事→有田焼のモダンな赤い器とうちごはん







一番使うのはやはり和食。


地味色の竹の子の土佐煮も引き立つし、





おひたしや和え物などをちょこんと盛り付けてもいいし、





小丼としても使っています。


写真は海鮮ミニちらし。


漆器に入れるのも素敵ですが、
ズボラな私にはお手入れが面倒。


食器なので洗剤で普段通りに洗えます。





こちらは牛とじ丼。


他のおかずと合わせてちょこっと食べたい時に
ちょうどよい大きさです。






洋にもよく合います。


スープやホワイトシチューは
ほっこりあたたかみのある雰囲気に、








普通のポテトサラダも
赤い器に入れると食欲の出る色合いに。




この器がひとつあるだけで
挿し色効果で
食卓がパッと華やぎます。




中華だと麻婆豆腐、回鍋肉、卵スープなどなど。


和洋中華、どれにでも使えるし、
大きさもひとり分にちょうどいい。




これからの季節だと
前回の平茶碗と同じく、鍋の取皿とか
お正月のお雑煮、鏡開きのぜんざいを入れても良さそうです。




赤い食器を買うのって
私にとってはちょっと冒険でしたが、
こんなに使えるなんて驚きでした。


ひとつあると本当に便利です。


トラコミュ
お気に入りのうつわたち
トラコミュ
シンプルな道具たち
トラコミュ
オシャレな食器・キッチン雑貨
トラコミュ
キッチン雑貨


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると喜びます。
お手数ですがよろしくお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


LINEでブログの更新通知を受け取れます↓


こちらもぜひ↓