画像使いまわしですが
今のお家のキッチンです。





シンク下は大きな引き出しになっており、
その大きさゆえに上部にデッドスペースが出来ていました。







そこで、
引き出しの上の部分をどうにか有効に使いたいと思い、
100円グッズでゴミ袋とラップ類の収納棚を作ってみました。


写真左から、


現在使っているラップ類、
真ん中がラップ類のストック、
右にゴミ袋を収納しています。





まずは突っ張り棒4本で簡易な棚を作成。


排水溝のパイプを除けながら
突っ張り棒3本(白)を同じ高さで並べ、


一番奥の突っ張り棒(黒)は
落下防止対策で白い棒よりやや上に設置します。




その上にセリアのレターラックを乗せます。




このレターラック、
底に溝があったり、突起があったりで
突っ張り棒に引っ掛けやすいのです^^




レターラックにゴミ袋やラップ類を入れて
突っ張り棚に乗せて完了。




こうやって見ると色が氾濫してますが
引き出しに入れると死角にあるので
バラバラな色合いも気になりません。






その結果、
これまでラップ類やゴミ袋を入れていた
引き出し部分がすっからかーん。



さて何を入れましょう?



右半分、ごっちゃりしてるので
こちらも整頓したいなと思います。


トラコミュ
100円ショップ
トラコミュ
100円ショップ L O V E
トラコミュ
100円shop*セリア(seria)
トラコミュ
収納・片付け


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると喜びます。
お手数ですがよろしくお願いします。


にほんブログ村