毎日こう暑いと、
なかなか食欲も湧きませんが、




これさえあれば もりもり食べられる
ご飯のお供をいただきました。










加島屋のさけ茶漬と貝柱のうま煮。
新潟出身の友達からの内祝いです。


実は何年か前に新潟に旅行に行ったのですが、
その時、このさけ茶漬けを買いたくて、
でも結構なお値段するので買えなくて、


やっと食べられる日が来ました!


関連記事→新潟のおいしい旅




蓋を開けると美味しそうな鮭のほぐし身がぎっしり。


いつも安い鮭フレークばかり食べてるので、
この時点でテンション上がります↑




ほかほかのご飯に乗っけて、
お気に入りの白山の平茶碗でいただきます!




んーーーーー




美味い!!!



鮭にしっかり脂が乗っていて
ごはんに味がしっかりと沁み込みます。




あとはもうご飯が進む進む!


贅沢な風味にお口が包まれて
至福のひと時(´∀`)


ほんとはお茶漬けなのですが、
もったいなくて私は乗せるだけで充分。







大粒の帆立のうま煮は
そのままパクリ。


ホタテの旨味がギューーッと詰まっていて
これもまたたまらない味です。


日本酒が効いてて、酒のつまみにもよさそう。



↓かんな彫 一品皿。
ちょっとしたものを乗せたり、醤油皿、味見と
毎日のように使ってます。





ほたてと煮汁でごはんを炊いたら
美味しそうだなぁ~。


考えただけでよだれが出てきます。





これでしばらくはごはんをたらふく食べることになりそうです。
贅沢なご飯のお供、
夏なのに太るなぁ。


トラコミュ
白山陶器 / 長崎県 波佐見陶器まつり
トラコミュ
波佐見焼
トラコミュ
毎日のごはん
トラコミュ
お米・ごはん・おにぎり


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると喜びます。
お手数ですがよろしくお願いします。


にほんブログ村