昨日の記事(→その1)の続きです。


食器棚→収納棚→飾り棚へと用途を変えてきたIKEA棚、トレービー。




今日は飾っている雑貨たちを書いてみます。


改めて写真で見てみると
飾りすぎてる感満載!ではありますが、


一緒にダメ出しもしつつ、
よかったら読んでみてください。




まずは棚上部分。


この写真では切れてますが
一番右側に
さりげない存在感のサーキュレーターを置いて


ナチュラルな夏のイメージでディスプレイしています。


関連記事→省エネサーキュレーターとシンプルな温湿度計





棚の向かって左側。
ここだけ見ると枯れ枝に松ぼっくりで
秋になってるような(^o^;)


枯れ枝のオブジェに
IDEAの置時計、

ロイヤルペットのおさるさん、
カフェ系の雑誌を立ててナチュラルな雰囲気にしつつ、


赤いカバーを付けたロディアのメモ帳や
シルバーの小物入れで
ちょこっと挿し色&引き締めています。


息子から、


松ぼっくりの場所はここじゃない!


と、しょっちゅう場所を動かされます(゚ー゚;


彼なりのダメ出しです。


関連記事
枝を部屋に飾る
IDEAのウッド温湿度計
ロディアのメモ帳


↓デザインがちょこっと変わってる!



母から譲ってもらった千趣会のロイヤルペット






棚の向かって右側。


ウッドトレイにシエナのブラックのクロスを敷いた
忘れ物防止コーナーと


毎度おなじみIKEAのフェイクグリーン、


壁際には夏っぽい雑誌やCDを立てかけています。


こちら側は夏っぽいけど、
壁際をもうちょっと北欧っぽいものにしたいところ。


関連記事→北欧ファブリックとウッドトレイで忘れ物防止コーナー






ガラス棚の中いきまーす。


向かって左側から、
子供たちの靴(ソックス?)コーナー。


上は娘の新生児の頃の靴下にティッシュを詰めて
頂き物のアソビグリコや松ぼっくりと一緒に、


下は息子のファーストシューズに
レゴの(動かなくなった)時計と
ナチュラルキッチンの洋ナシとりんごのオブジェを置いています。


旦那からひと言、


娘の靴下は置きすぎ!



ほとんど履かせてないし、
もったいないから飾ってみたんですけど。。。




このコーナーは確かに置き過ぎてると思うので
夏らしくするなら
ガラスの食器などを少しだけ置くのもいいかなぁ。


棚ひとつにほんのちょこっと。



関連記事→りんごとナシの100円雑貨




左から2番目は ムーミンとカメラのコーナー。


ムーミン トーベ生誕100周年のビスケット缶や
ポストカードと一緒に、
波佐見焼の蕎麦猪口を置いてみました。


水色ベースで少しでも体感気温を下げようという作戦。


下段のカメラは
思い入れのある初代デジカメも並べてみたんですが、
黒いカメラひとつだけでいいような気もします。







関連記事→陶器市で買った和食器




右側の棚二つは 全て雑誌やアルバムなどの書籍類です。


全て縦置きにしてますが、
少し横置きにすると動きが出ていいのかなー。












ということで、
改善点盛りだくさんの飾り棚コーナーでした。


これを踏まえて、
アフター写真を出したいところですが、
まだ途中段階です 笑。


さぁ頑張るぞーーー!


トラコミュ
イケア
トラコミュ
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器
トラコミュ
収納・片付け


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると喜びます。
お手数ですがよろしくお願いします。


にほんブログ村