大阪でよく行くお気に入りの北欧カフェ。


豊中にあるアエレカフェです。

一面の窓から見える庭の緑が美しい(´∀`)

6月の雨上がりの庭は
木の葉にしずくがついて
普段よりさらに輝いてました。


アメリカ人とフランス人の建築家による設計の
北欧のスタイルを受け継いだデザインで
庭付き一軒家のカフェです。

入り口を入ると正面にはルイスポールセンの照明、スノーボールと
黒いアイアンの手摺の階段、
右側にはアール型の一面の窓から見える緑に囲まれた庭が望めます。

幻想的なスノーボールの灯りと
大きな窓や店内に溢れる緑。

はぁーー、こんな家に住みたい!
っていつも思いながら
店内の隅々までガン見。


でも高すぎて買えない 笑。


この日は窓を正面に座れるカウンター席で。

グリーンのフラワーベースに紫陽花の花が活けてあったり
柱に掛けたアイアンの照明もツボ。
夜は行ったことないけどさらに美しいんだろうな。

このカウンター席の前には
モーエンセンの椅子の座席がずらりと並んでいるのですが、
お客さんでいっぱいで撮れませんでした(^▽^;)


ほんの少ししか見えないけど
これもモーエンセンの椅子かな?


こちらもなかなかのお値段(^_^;)


大好きなホットサンドのランチセット。
有機キャベツとチーズたっぷりで、お店の看板メニュー。
何度食べても飽きない味です。

スープとサラダ付き。
スープは季節によって変わるみたいで
この日は枝豆の冷製スープでした。

枝豆がさわやかで美味しかったー^^

食器はどこのものか分からなかったけど、
ジョージ・ジェンセンのカトラリーが使われています。

美しい~!
でも高~い!!


旦那と息子、
皆で取り分けて食べたので
フレンチトーストを追加で。

本物のメイプルシロップがたっぷり沁み込んで
これまた美味しい!

お子様メニューは特に無いのですが、
子供連れのお客さんも多いです。
頼めば取り分け皿を持ってきてくれます。



お腹いっぱい食べて、入り口をパチリ。
庇がまたかっこいい。

こんなお庭の家に住みたいなー、
とまたまた妄想が膨らみます 笑。


外観は
アール状の平屋部分と
チョコレートの箱みたいな2階建て部分の
ユニークな構造。

二つの川が合流するリバーサイドに位置していて、
なかなか目立つ建物です。


思いっきりインテリア妄想したあと、
1LDK賃貸へと家路につくのでした。

今度は夜に行って
また違った雰囲気の中でインテリア妄想しよう。

aéré café (アエレカフェ) 
〒560-0014 大阪府豊中市熊野町1丁目2-1
TEL:06-6856-0023
年中無休
駐車場:13台
犬同伴:テラス席可(犬の飲食不可)

トラコミュ
カフェ、喫茶店
トラコミュ
北欧大好き

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると喜びます。


にほんブログ村