大阪は今週は桜が満開。
ぽかぽかとすっかり春の陽気♪

お出かけも楽しい季節になってきましたが、
食いしん坊にとっては
春の食材にもワクワクします^^


菜の花のおひたし、
と思いきや~
これは水菜の花のおひたしです。

水菜の旬は冬。
収穫が終わりに近づく春になると、
花が咲くまで放置して
先端の花の部分だけ摘み取って食べます。

菜の花はちょっと苦味がありますが、
水菜の花は苦味がなくてすごく美味しい!
さっと茹でてだし醤油とわさびで和えるのが好きです。

白山の平茶碗はおひたしを入れるのにもぴったり。
(過去記事→白山陶器・買い足したもの
とり型はしおきも、もう何年も使っているお気に入りです。



薹が立った水菜の花の部分。
ここがやわらかくて美味しい!

義父母が趣味で市民農園をやっていて、
毎年春になると持ってきてくれます。

水菜の花はお店では売られていなくて
生産者だけのお楽しみなのだそうで、
私はそのおこぼれにあずかっているといわけです^^

大阪に来てからの春のお楽しみ。


そして関西の春の味、
いかなごのくぎ煮。

義父のお手製です。
作るときは家の外まですごいニオイになるらしいヽ((◎д◎ ))ゝ

しょうがをたっぷりと入れて煮るのがコツだそうで
ごはんがすすむすすむ!!

シェルシリーズの小皿は
佃煮や漬物にちょうどよい大きさ。
ちょっとしたものを入れるのになかなか重宝します。


おひたしとイカナゴのくぎ煮、
あとはあったかいお味噌汁とごはんがあれば
シンプルだけど贅沢な春の食卓。

この写真は1年前の春のものだけど、
果たしてこの時、私はお味噌汁を作ったのだろうか?(^▽^;)
ご飯だけでガッついたような気もします(笑)


何はともあれ
旬の食材はとにかく美味い!
今年も春の味を堪能中です♪


読んでいただきありがとうございました^^
2つのブログランキングに参加しています。
押していただけるとすごく励みになります。