最近続きネタが多くてすみません(;^_^A

昨日の記事の続きです。
(→飾って収納・木のおもちゃ その1

木のおもちゃは見た目もかわいいし、
しまうのももったいないので飾って収納。


テレビボードの上には
エド・インターのサファリバスを置いています。
(すぐにひきずり下ろされますが
( ̄ー ̄;

対象年齢は2、3歳~ですが、
1歳過ぎた頃からよく遊んでいます。


10種類の動物たちをパズルの穴から入れたり、
バスを引っ張って遊んだり、
動物たちでおままごとしたり、

ひとつのおもちゃでいろんな遊びが出来ます。
なのに値段は2,730円とお手頃。

まだ動物たちを入れたり、投げたり、噛み付くことしか出来ませんが(笑)
かなりの食いつきよう。

10種類中4種類の動物が行方不明。
いったいどこにあるのやら(;^_^A

最近は動物たちを入れてしまうと
私がバスを引っ張って部屋中動かします。
1周したら終点!



こちらも食いつきがよい
ドイツ製のボール転がしのおもちゃ、
ハウスクーゲルバーン(赤・対象年齢:1歳~)

1歳過ぎた頃から、子育てサロンなどで
ひたすらボール転がしをするようになったので
場所もとらないコンパクトサイズのものを買ってみました^^

赤い屋根のお家の煙突からボールを入れると
コロコロと転がり、最後に鐘がチーン♪
ボールをずっと目で追って楽しそうです。


普段はテレビボードと棚の間の
スピーカーの前に置いています。

ボールは3個ありますが、
一日で全て行方不明になるのが難点(^▽^;)

毎日捜索するのに疲れたので
普段はボールは隠しておいて、
私の目の届く範囲内で遊ばせてます。


そして、
お家のおもちゃの左側
テレビボード前には、


マルハタアミーのビーズコースターマウンテントレインズ。
(対象年齢:2歳~)

小児科の待合室で
ビーズコースターでよく遊んでいる時期があって、

大きいから投げられないし、パーツが無くなることもないし
これはいい!
と、カタログギフトで注文したのですが、

いざ、家で使わせてみると、
ほとんど興味示さず(T▽T;)

対称年齢は2歳からだから
いつか遊んでくれる日が来るかな~(;^_^A
現在置きっぱなし中。


木のおもちゃと言えば、
スウェーデンのダーラヘストも
子供のおもちゃとして作られたのが始まりだそうで。

今年の年賀状にダーラヘストを持たせて撮影しようと思い、
持たせてみたら
ブンブン振り回したり噛み付いてましたΣ(゚д゚;)

さすがにこれは息子のおもちゃにはしたくない(笑)
(過去記事→ダーラヘストをリビングダイニングに飾る



子供のおもちゃはカラフルなものが多いので、
飾ると自然に部屋の挿し色にもなっています。

毎日投げたり齧ったりで、おもちゃも家具も傷だらけだけど
それもまた味ということで
(;^_^A


読んでいただきありがとうございました^^
2つのブログランキングに参加しています。
押していただけるとすごく励みになります。