ダイニングテーブルの上の照明は
ずっとIKEAのKNAPPA(2,990円)。



テーブルの長さが180cmあるので、
KNAPPAひとつではちょっと暗い。

でも照明を取り付ける差込口はひとつしかなくて、
いろいろと迷った結果
ライティングレールを付けて2つ吊るすことにしました。




HARMOSA(ハモサ)のライティングレール、
リモコンウッデンレールを付けています。
サイズは幅112×奥行12×高さ11.5cm。

レールに照明を取り付ける部分には
別売りのレールアジャスターが要るので
こちらは近所の電気屋さんで調達。

ウッドで覆われたレールと、
スチール製のプラグ接続部分が
ダイニングテーブルと調和してるかな^^

(過去記事→ダイニングテーブルが届きました

通常のライティングレールやダクトレールは
天井にネジ止めする必要があるので
差込口付近に穴を開けてしまうことになります。

賃貸なのでそれは避けたい(;^_^A

ハモサのウッデンレールはネジ止めの必要がなくて
差し込むだけなので
設置も簡単、天井も傷つけません。

レールの角度も変えることが出来るので、
テーブルの向きを変えたくなっても大丈夫^^

難点は、リモコンでしか操作できないことかな。
壁の照明スイッチでは消すことはできるけど
なぜか点灯ができません(;^_^A

設置の仕方がおかしかったのかなぁ?



こちらは以前住んでいたマンションのリビングダイニング。

リビングとダイニングにまたがってテーブルを置いていたので
リビング、ダイニングそれぞれの差込口に
ひとつずつ照明を吊るしていました。

これがですね~、写真で見ても明らかですが、
ダイニングテーブルの上に全くきていません(笑)

かろうじてテーブルの端っこに灯りがさすくらいだったので、
真ん中に届くような間接照明を追加して使ってました(^▽^;)
(過去記事→間接照明をリビングに追加

今はその必要は無くなったので
間接照明はリビングのソファ横に置いています。



ライティングレールのおかげで
ダイニングがちょうどいい明るさになりました^^

小さめのペンダントランプをいくつか並べても 面白そう♪



読んでいただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加しています。
押していただけると喜びます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



LINEでブログの更新通知を受け取れます↓

こちらもぜひ↓