子供が生まれて1年半。
ドタバタと育児に追われてあっという間でした。

出産するまで一日のほとんどが自分の自由な時間だったのが
赤ちゃんに費やす時間にすっかり変わってしまい、戸惑うこともヽ(;´ω`)ノ

そんなこんなしながら、
育児が楽しいと思い始めたのは6ヶ月ぐらいになってからかな。

少しずついろんな反応をするようになり、
その日々の変化が楽しくて^^

自分なりに大変なこともあったんでしょうけど、
過ぎてしまうといいんだか悪いんだか忘れてしまいます(笑)
そんなもんですかね(^▽^;)


6ヶ月になると離乳食が始まり、
飯炊き女の日々が始まりました。

子供用のお食事グッズは初めての育児ということもあり、
失敗買いも数知れず・・・(^▽^;)
その中で生き残ってきたモノが上の写真です^^

うちの子はとにかく食欲旺盛!
周りもびっくりするくらい食べる食べる!!

1歳には卒乳して今はほぼ幼児食。
取り分けする日も増えたので大分楽になりました^^


食事の時には欠かせないスタイ。

お使いの方多いと思いますが、
ベビービョルンのソフトスタイ(4ヶ月~)。
携帯するのはかさばるので、専ら家用です。

プラスチックの白い食器を使っていたら
トマトや人参などの色が結構付いてしまったので
汚れが目立ちにくそうなレッドにしました。

食器と同じようにスポンジで洗えるし、拭けばすぐに使えるのが気に入ってます。
ポッケが大きいので食べこぼしもしっかりキャッチ。

最初は固いネックストラップが気持ち悪かったようで
随分嫌がりましたが、
そのうち慣れました(食欲の勝ち^^)。


こちらは外出時に携帯しているスタイ。

Bibetta(ビベッタ)のビベッタ・ビブです。
ウエットスーツの素材で軽くて吸水性もありつつ
服には沁みてこない構造になってます。
(大量の水なら沁みるかも(;^_^A)

色はタンジェリンでラージサイズ(6ヶ月~)。
ラージサイズの方が長く使えてオススメです。
一応リバーシブルになってるけど、めったに裏面は使わないかな~(;^_^A

ベビービョルンよりもこちらを先に購入して
主に家で使っていたのですが、
食事の度に汚れを手洗いして、乾燥機で乾燥させるのが段々面倒になり
外出用にしました。


クルクルっとコンパクトにまとまるのでかさばらない^^
外出時だけなら、洗濯機に一日一度放り込めばいいのでラクです♪

吸水性がかなりあるので、
食事以外でも歯の生え始めや、鼻水が出てヨダレがすごい時に
家の中で使うことも。

うちの子、かなりヨダレマンなんですが
しっかり吸ってくれますよ~(笑)

この二つは食事用スタイが必要なくなるまで使うんじゃないかな~。
ではでは次に続きます^^


読んでいただきありがとうございました^^
2つのブログランキングに参加しています。
押していただけると励みになります。