北欧ファブリックのハーフサイズを2種類、
お試しで購入してみました。

おのぼり主婦の暮らす見聞録

Hの文字が手描きみたいな柔らかい線で描かれた
アルテック(artec)のH55(写真上)と、

ブルーベリー畑という意味の水彩タッチのテキスタイル、
マリメッコ(marimekko)のムスティッカマア(MUSTIKKAMAA)(写真下)。

生地によって若干サイズは変わりますが、
大体70~75×50cmです。

今年の夏はいつもより長めに里帰りするので
母のミシンで手作りでもしたいなぁと思い、
なんとなく夏っぽい柄を選んでみました^^
(自分用のミシンは持ってませ~ん(^▽^;))

先日の
ルネ・デュー でお買い物したもののひとつです^^
2月17日の午前中まで、ハーフカットクロスはメール便だと
送料無料、ポイント10倍みたいですよ^^

一緒に買ったもの過去記事

北欧ファブリックのマルチケース
ダーラヘストをリビングダイニングに飾る

おのぼり主婦の暮らす見聞録

さぁて、実家に持ち帰るのはまだまだ先の半年後ぐらいですが
以前購入した「北欧ファブリック 手作り見本帖 」を見ながら
さっそく手作り妄想を始めてみました^^

行動するのはやたら遅いけど、妄想だけは早い私です(^ε^)♪

おのぼり主婦の暮らす見聞録

クリアケースに生地を袋縫いにしたものを入れて
オリジナルケースに(写真下)。生地:Marimekko punapippuri(プナピップリ)

袋縫いなら簡単だし、ケースは100均のものでも充分かな^^

おのぼり主婦の暮らす見聞録

ペンダント照明のシェードに。
生地:左 Marimekko Maaraisruusu(マーライスルース)、右 Joonas(ヨーナス)

先日無印の間接照明を北欧ファブリックでリメイクしたのですが、
これが結構気に入ったので、
他にも増殖させたいと思ってまして^^

ブルーベリー柄で作ったらかわいいだろうな^^
でもこれならミシンなしでも出来ますね(;´▽`A``
(過去記事→無印照明を北欧風にリメイク

おのぼり主婦の暮らす見聞録

前掛けタイプのエプロン。
生地:写真左上 Marimekko Nekku(ネック)、左下 Karpalo(カルパロ)、右 Amfora(アムフォラ)

胸当て付きのものしか持ってないので、
前掛けタイプのものに最近憧れています^^

ギャザーを付けるならマリメッコのブルーベリー柄でふんわりと、
ストンとしたギャルソンタイプならアルテックのH55で
キリっとした感じに作ってみたいな。
おのぼり主婦の暮らす見聞録
(画像お借りしました)
私が前掛けエプロンしたら、
ムーミンママみたいになってしまいそう・・・
最近お腹のシェイプまで似てきてしまったよσ(^_^;)

撥水コーティングされた生地が手に入ったら
ベビースタイとか作ってみたいな。

そんなわけで妄想だけは尽きません(´∀`)

実際帰省したらぐうたら全開で
ミシンに触れることもなかった~!

なんてことになりそうな気もしないでないですが( ̄ー ̄;

何かかわいいの作れたらいいな~♪


ブログランキング参加中です♪

ポチっと押していただけると励みになります♪↓
にほんブログ村 インテリアブログへ     
にほんブログ村      

こちらもよろしければお願いしま~す^^↓
人気ブログランキングへ     
いつもありがとうございます