無印の間接照明と
北欧ファブリックのハギレを使って
こんなの作ってみました^^

おのぼり主婦の暮らす見聞録

ボラスのマラガ柄の間接照明^^

無印の間接照明の本体に
マラガ柄(ブラック)のシェードを合わせています。

この生地は「北欧ファブリック 手づくり見本帖 Finland Fabric2」という本の
おまけとしてついてきたもの。
(過去記事→北欧生地のおまけつき・北欧手作り見本帖

小さな端切れなので、普段はIKEAのフレームに入れて楽しんでいたんですが、
照明にも使えました^^
(過去記事→北欧のハギレで着せ替えアートパネル

おのぼり主婦の暮らす見聞録

写真左がビフォーの無残な状態。

扇形の無印の間接照明は、
今はもう売られていないくらい随分前のもので、
紙のような素材のシェード(照明のかさ)が破れてしまって使えなくなっていました。

何だか捨てることが出来ずに
ずっとしまっておいたんですが
そうだ、シェード替えればまだ使えるやん!って。

写真右がアフターの状態。
本体にシェードの端っこを両面テープでペタっと貼り付けています。

布だけだとまぁるいシェードにならないので、
ポリプロピレン製のクリアファイルをカットして
芯代わりにしてみました^^
(ポリプロピレンはシェードにもよく使われる素材です)

おのぼり主婦の暮らす見聞録

点灯するとこんな感じ。
初めてにしてはまぁまぁかな^^

和風な感じにも合うので
今は和室のキャビネットの上に置いています。

おのぼり主婦の暮らす見聞録

作り方は、


ポリプロピレンのクリアファイルをシェードの形にカットし、
(本体に貼り付けるのりしろ部分も両サイドに作っておきます)
シェードに合わせて生地を切っていきます。
(生地ののりしろは4辺1cmずつぐらいでいいと思います)


生地の端っこを両面テープで貼っていきます。


シェードの上下部分は生地を折りこんで貼り付けます。


無印照明の本体に、取り外し出来ないネジが付いていたので
接着部分の角を斜めにカットして貼り付けました。
この部分は剥がれやすいので強力な両面テープのほうがいいかも。


【送料無料!】【ルネ・デュー】boras ボラス Malaga マラガ φ16×H47cm テーブルライト【smtb...

これは売り物ですが、
いつかIKEAとかで安いテーブルライト買って
こんな風に作ってみたいな^^

小さなハギレもなかなか使えます。
照明も息を吹き返すことが出来てよかった^^