リビングから続く和室(タタミコーナー)で
相変わらずぬくぬくゴロゴロとコタツ生活を送っている私ですが、
(過去記事→和室のこたつインテリア

おのぼり主婦の暮らす見聞録

コタツの目の前にはテレビを置いています。
ザ・茶の間!って感じですよね(笑)

部屋を仕切る戸襖の引き込み部分になるので、
テレビの背後がちょっと不自然(^-^;
そのうち模様替えしたいけどいつになるやら。

もともとごっつい奥行きのあるブラウン管テレビを置いていて、
去年の夏、地デジ化に合わせて地デジテレビに買い換えました。

32型でなんと3万円だったTOSHIBAレグザ(32A1S)。
主に旦那のゲーム用です。
値段も安いですし2台目として使うには充分だと思います^^

おのぼり主婦の暮らす見聞録

テレビボードはニトリのもの。
(ホコリっぽい写真でスミマセ~ン(^-^; )
ボードの中にはデッキ類やゲームソフトをざっくり収納しています。

旦那が8年前ぐらいから使っていたもので
9,800円だったそう。

サイズはW113×D45×H39cmで
表面はメラミン樹脂の化粧合板、色はダークブラウンです。

こちらもテレビと同じくお値段以上^^
値段の割に、長持ちしてくれてるんじゃないかと思います^^


おのぼり主婦の暮らす見聞録

ダークブラウンの家具は
部屋を落ち着いた雰囲気にしてくれるという利点がありますが、

欠点はホコリとキズが目立つことかな~(^▽^;)
拭いてもすぐにホコリっぽくなってしまうし、
合板だと長年使っているうちに角の塗装が剥げて汚くなってしまいます。

おのぼり主婦の暮らす見聞録

うちにある家具で例をあげれば、
ほこりが一番目立たないのが
写真左上①の白木やナチュラル系。(汚れや髪の毛は目立ちます)

割と目立たないのが
写真左下②ライトブラウン系。
うちでは明るめのウォールナット色がそんな感じです。

そしてダントツホコリっぽいのが
写真③のダークブラウン、ブラック系。
マガジンラックは天板が常に白っぽくなってます(^▽^;)

ホコリもキズも汚れも目立たないとなると、
②のライトブラウン系が一番よさそうです。
(過去記事→フローリングの色選び・利点と欠点

それにしても、こうして並べてみると家具の色にまとまりがないなぁ~(笑)
色んな物を取り入れるのが好きなチャンポン文化の長崎人の県民性かな?
(何でんかんでん混ぜこぜにすっとが好いとっとです^^)

もちょっとウォールナットなどの素材を増やしたいところではありますが、
お財布と相談しながらちょっとずつって感じです^^

ダーク系の家具は、
毎日せっせとお掃除するか、
ほこりを気にせず悟りの境地に入るか・・・(私は後者)

家具の色選びは難しいものですね(;´▽`A``


ブログランキング参加中です♪

ポチっと押していただけると励みになります♪↓
にほんブログ村 インテリアブログへ     
にほんブログ村      

こちらもよろしければお願いしま~す^^↓
人気ブログランキングへ     
いつもありがとうございます