先週金曜の関東は初雪。
静かに降る雪をぼんやりと窓越しに見ながら
冬眠中のクマみたいにこたつに篭ってましたZzz…(*´?`*)。o○

おのぼり主婦の暮らす見聞録

そんな雪の日に食べたわけではないんですが(笑)
そろそろ雪も見たいね~、なんて話しながらつついた
先々週末の雪見鍋です^^

大根おろしをたっぷり入れて。

そしたらその週末ほんとの雪が見れた!

鍋の支度は「自称」イケダンにおまかせすることに(^人^)(期間限定かも・・・)
出汁の分量をメモして渡しておけば、
材料テキトーに切るだけなんで、鍋は完全におまかせできます^^

しかし、
年季入った安物の大根おろし器でおろすのがたいがい大変だったらしく、
使った後「この大根おろしあかんわ~、買い換えたほうがええで」ヽ( )`ε´( )ノと
そそくさとゴミ箱に捨ててました(笑)

1月14日の「スマSTATION」 絶品鍋ランキングで1位だった
「香ばしいみぞれ鍋」のレシピで。
Cpicon 香ばしい♡みぞれ鍋 by とむまろ

お餅をごま油で焼いてから入れるんですが、
これがまぁ香ばしくてコクがあって美味しくて美味しくて!!
めちゃめちゃハマりました!

おのぼり主婦の暮らす見聞録

白菜、水菜、舞茸、エリンギ、木綿豆腐、鶏団子、お餅を入れて、
ポン酢でいただきました。

さっぱりした味で、
エアコン消していても汗が出てくるくらいほかほかに(´∀`)

締めはうどんや雑炊が合いそうですが、
今回は次の日にお雑煮にして食べることにしました。
(もちろんごま油で焼いたお餅を入れて♪)

おのぼり主婦の暮らす見聞録

この日は小正月の15日でもあったので、
小豆粥を別に作っていただきました^^

普通のお粥に茹で小豆を加えて塩で味付けするだけの
シンプルなお粥。
七草粥の時に余ってしまった雑穀も加えて。

やぶれかぶれで干からびた虫のようになってしまった小豆はさておき( ̄ー ̄;
(今回安物を使って失敗しました~(;^_^A)
ほんのり桜色の小豆粥は別名桜粥とも言われるそうで
一年間の邪気を払い万病を防ぐのだそう。

地元長崎では小豆粥を小正月にいただくという風習がほとんどなくって、
(小正月といえば中華街の春節祭のイメージしかなかったなぁ~)

結婚した最初の小正月に、大阪の母が小豆粥を食べると無病息災で過ごせるからと
茹で小豆ともち米をセットで送ってくれたのが作るようになったきっかけ。
最初はびっくりしたけど関西では当たり前の行事みたいですね(^▽^;)


日本っていろんな風土があって面白い^^
大根おろしを雪に見立てた雪見鍋(みぞれ鍋)という呼び名も
風流で好きだな。

今日もこれから雪が降るもよう。
のんびり雪見でもしましょうかね^^

ブログランキング参加中です♪

ポチっと押していただけると励みになります♪↓
にほんブログ村 インテリアブログへ     
にほんブログ村      

こちらもよろしければお願いしま~す^^↓
人気ブログランキングへ     
いつもありがとうございます


↓いつも通りの使った食器。