現在妊娠11週に入りました~^^

経過は順調、つわりは少々ありますが
元気に過ごしています^^

9週目の検診の際にやっと出産予定日も教えてもらい(8月5日だそうです)、
里帰り先の産婦人科予約や
母子手帳の申請に行くよう先生から言われました。

母子手帳って、妊娠が分かったらすぐにもらえるものだと思っていたら
ある程度落ち着くまでもらえないんですね(^▽^;)

おのぼり主婦の暮らす見聞録

先週、市の保健センターに行って
母子手帳やいろんな冊子・書類をいただいてきました^^

母子手帳はマタニティマークと同じ
オクナカアツコさんのイラストでした^^
ほんわか優しい感じ。

「おなかに赤ちゃんがいます」のマタニティマークは、
万が一のときのためにバッグに忍ばせておこうと思います^^

おのぼり主婦の暮らす見聞録

書類は無印のファイルに、
子育てブックなどの厚めの冊子はリサ・ラーソンさんのムック本の付録バッグに入れて
キャビネットの上に置いています。

母子手帳はまだ専用のケースを買ってないので
とりあえず手持ちのボラス・ユートラドゴッド柄の文庫本ブックカバーを付けてみました^^
(過去記事→北欧生地のブックカバー

おのぼり主婦の暮らす見聞録

母子手帳ケースの候補は
今のところこんな感じ。(画像お借りしました)

・北欧生地を使用したラミネート生地のマルチケース(画像左)
 汚れにくそうなのがいい!

・マリメッコのがま口ポーチ 大サイズ(画像中央)
 別の用途でも使えるし、飽きっぽい私によさそう^^

・ハンナフラのりんご母子手帳ケース(画像右)
 お気に入りのブロガーさんが持ってらっしゃったのだけど
 リンゴ好きとしてはたまらないデザイン♪

グッズを揃えていくのもまた楽しいもんですね^^

何事も形から入るタイプです~(^ε^)♪


そして里帰り先の産院選びですが、
地元で産婦人科に定評のある総合病院にすることにしました。

食いしん坊な私は、個人病院の至れり尽くせり&ご馳走に
すごーく魅かれたんですけど(笑)、

うちの母は、妹を出産するときに危険な状態になってしまい
総合病院だったので助かったということなので

高齢出産の私ならなおさらだな~と。

 予約しようと病院に電話してみたら、
予約制にはなってなくて、9ヶ月までに受診すれば大丈夫、とのこと。
個人病院だと予約がなかなか取れないと聞いていたので
意外でした~(;^_^A