手相記事1年ぶりになります!

1月なので今年の運試し!ということで
久しぶりに書いてみることにしました。

私はただの手相本を読み漁るのが好きなおばちゃんなんですが(^▽^;)
手相って近い将来(3ヶ月以内)のことだとかなり当たるので、
気が向いた時に手の平をチェックするようにしてます。

まずは基本的な運勢ということで、
過去記事でごにょごにょ書いてるものを
下にまとめてみました。
もし気になるのあったら読んでみてくださいね^^

昔の記事は我ながら恥ずかしい~(/ω\)

その1→ラッキーな手相

その2→金運チェック!貯蓄派?浪費派?一攫千金派?

その3→仕事運 バリバリキャリアウーマン?のほほんタイプ?

その4→どんな仕事に向いている?文系?理系?芸術系?

その5→結婚の時期 早婚タイプ?晩婚タイプ?

その6→手相でみましょ^^性格タイプ

その7→手相に出るラッキーサイン 1  

その8→手相に出るラッキーサイン 2

その9→強運な手相!マスカケ列伝!


さてさて本題。
前回の(って1年も前の記事だけど)手相記事で
日笠雅水さんの手相ムック本を紹介したんですが、
(過去記事→anan手相BOOK最新版!

その本の中に生涯子供を産める数や
男の子なのか女の子なのかが分かる手相っていうのがあって、
その時かなり興味深々だったんですね^^

やっと授かった今、
ほんとにそんな線出てるの~?って久しぶりに本を読み返してみたところ、
私の左手に同じ線が出てましたΣ(・ω・ノ)ノ!

利き手によって反対になることもありますが、
右手は仕事、左手は恋愛・結婚・性格などプライベートなことが線に出ます^^

おのぼり主婦の暮らす見聞録

それがこちら。
小指の下にある結婚線Aと感情線Bの付け根あたりからのびる
小さな枝線です。

線が分かりやすいように画像に思いっきりシャープ加工してみましたが
この写真ではちょっと分かりにくいので
下の写真でそれぞれ拡大してます(^▽^;)

感情線Bから伸びる線はもともとあったのですが、
結婚線Aから伸びる線は今回初めて出てました( ̄□ ̄;)

おのぼり主婦の暮らす見聞録

↑小指の付け根の下あたりの写真です。

感情線Bの付け根から伸びる枝線(1と2)は
生涯出産可能な子どもの数で、子宝線。

普通は感情線の上下に矢印状(こんな感じ・・・←←)にちょちょっと出るんですが
私は上に向かってのみ2本出ています。

最近は計画的に出産することがほとんどなので
線の数よりも実際は少なくなるそうです。

私は2人出産可能ってことみたい。

枝線が上に向かうと男の子、手首側の下に向かうと女の子を産む
可能性が高いのだそう。

手相では男の子と出ましたが、もうすぐ性別分かるので当たるか楽しみです♪

おのぼり主婦の暮らす見聞録

↑小指側側面の写真です。

結婚線Aから小指の付け根に向かって上に伸びる線(1、2、3)は
お腹の子が男の子か女の子かが分かる線。

この線はどうやら授かってから出てきたもよう。

私は3本伸びています。
この何本か伸びている線の間隔が4㎜以上であれば男の子、
4㎜以下であれば女の子を出産しやすいそうです。

私の感覚はちょうど4㎜。
う~ん、オカマちゃん?( ̄ー ̄;

何はともあれ、
性別が分かるまでどっちだろう?って
わくわくするのは楽しいものです^^

あと、小指の付け根の下辺りのふくらみが赤らんでくると
受胎しやすい時期だと書いてありました^^

この手相本、2年前に出たものですが
かなり充実の内容で分かりやすくてオススメです。

あ、ちなみに男性の方は子宝線のみ出るみたいです(;^_^A

ブログランキング参加中です♪
ポチっと押していただけると励みになります♪↓

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ      
にほんブログ村       

こちらもよろしければお願いしま~す^^↓
人気ブログランキングへ      
いつもありがとうございます