先日初めてのカメラ教室に行ってきました。

使っているカメラのメーカー、Nikon
定期的に教室が開かれているので
ずっと行ってみたいなぁと思ってたんですが

使い始めて1年以上たってようやく叶いました^^

カメラにいろいろボタンがあるけれども
ほとんど使いこなせてないし、
自分の写真に今ひとつ自信がなかったので
まずは一番基本的な入門編からスタートしてみることに。

会場は新宿。
道中はいつものごとくおのぼりさん全開!
スマートフォンを頼りになんとか一人でたどり着きました~(;´Д`)ノ


教えてくださったのは
ニコンフォトカレッジコンサルタントの柿本完二先生。

大阪弁のテンポのいい話し方で
「めちゃめちゃ!」を連発なさる
とってもわかりやすくて楽しい先生でした。

液晶の大画面に映し出された先生の作品は圧巻!!

ブログにてカメラの使い方のコツや
美しい写真がたくさん紹介されてますよ!
柿ちゃんの散歩道→http://hanakaki.exblog.jp/

さて、カメラのボタンをいろいろ使いこなしたいと
思っていた私ですが、
撮影するときに気をつけることはたったの4点だそうでΣ(・ω・ノ)ノ!

①手ブレせずピントを合わせる(脇を締めて撮影する)
②被写体に合った露出の補正をする
③天気、場所、照明などのシチュエーションによってホワイトバランスやISO感度を調整
④同じ被写体を条件を変えていくつか撮ってみる

これだけで
充分立派な写真が撮れるのだそうです!

家に帰ってからさっそく実践!


普段は逆光で暗く写ってしまう
リビングの窓辺のクッション。

露出の補正で
下の写真のように明るく撮影できました。



こちらはテーブルの上に置いているキャンドル。


日が落ちてくるとキャンドルの灯かりだけでは
シャッターがなかなか落ちず写真がブレてしまってたんですが、
ISO感度を調節することによって
手ブレせずクッキリとした写真に!



おなじみネコのコロ助。

朝の日向ぼっこで床でゴロンゴロンしてるところをパシャリ^^

ポートレートモードで撮影することで
毛並みのフワっとした感じを出すことが出来ました。


空中に舞ってるのはコロ助の毛っぽいですが(笑)
すぐ近くに置いていた加湿器の蒸気です。


このモードは微妙な質感も出してくれるので
赤ちゃん、花、料理、紅葉を撮影するのにも
ぴったりなのだそうですよ^^


おのぼり主婦の暮らす見聞録

紅葉と言えば、

ベランダで育てているブルーベリーが紅葉し始めたのでパシャリ^^

(急に赤くなってきたのでてっきり病気かと思っていたら紅葉でした(^-^; )


天気は曇りだったので「曇りモード」、紅葉にぴったりな「ポートレートモード」で。

葉っぱの質感や色のグラデーションも出しながら

柔らかい光に包まれたような雰囲気になってますでしょうか~^^


その他にも

いろんなテクニックを伝授していただきました^^

ちょっと気をつけるだけで

こんなに違うのか~!と感心しきり^^


教室に参加なさってた方々は

若い方から仕事で使う方、おじいちゃんおばあちゃんと

実に様々。


おっきなカメラを持ったおばあちゃん、カッコよかったですよ~(°∀°)b

ブログがきっかけで使い始めたカメラだけど

一生続けられる趣味が持てたんだなぁ、って嬉しくなりました^^


中級・上級・撮影会などあるみたいなので

これから少しずつ
勉強してみようかな~と思ってます^^


ブログランキング参加中です♪
ポチっと押していただけると励みになります♪↓

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ     
にほんブログ村      

こちらもよろしければお願いしま~す^^↓
人気ブログランキングへ     
いつもありがとうございます