ここのところ、晴れた日は
ベランダに出てせっせとペイントにいそしんでいます♪

私にとって初めてのDIY。
中学校以来の技術工作です。

おのぼり主婦の暮らす見聞録

初心者でもムラの出にくいオイルステインを使って。

オイルステインのパッケージがなんじゃこりゃ的に汚れてますが(^▽^;)

ワシン オイルステイン 300ml オールナット
ワシン 油性ニス つや消しクリヤー 120ml
【関西ペイント|アレスコ】 ラッカーうすめ液 250ML
油性用刷毛
サンドペーパースポンジ
ホームセンターで調達しました

さて、何をペイントしてるのかと言いますと、

おのぼり主婦の暮らす見聞録

お馴染み、キッチンの食器棚として使っている
IKEAの
シェルフユニットTRABYです。
(この棚の記事→IKEAの
シェルフユニットTRABYの使い心地

ビフォーのシェルフユニットはこんな感じですが、
最近見飽きるぐらい出してますね(;´▽`A``

80×80センチの正方形の棚を2つ、
80×41センチの長方形の棚を1つ置いています。

この棚はアッシュ材の突き板合板でナチュラルな雰囲気。
ダークブラウンにしたほうが家の雰囲気に馴染むんじゃないか?ってことになり
じゃぁダメもとでやってみよう!ってことで。

おのぼり主婦の暮らす見聞録

まず、サンドペーパースポンジで表面を研磨。

オイルステインを刷毛で一度塗りし、
布ですり込みながら拭き取り30分以上乾燥させます。

この時に役立ったのが着古したTシャツのウエス(ボロ布)。
オイルステインを
均一に沁みこませつつも、
余分な塗料を拭き取ってくれました^^

二度塗りして乾燥させたら、
同じような工程(研磨→刷毛で塗装→乾燥 2~3セット)で
油性ニスで仕上げます。

おのぼり主婦の暮らす見聞録

仕上がりはこんな感じ。

木目の風合いを残しつつ
いい感じのウォールナットの色合いになったかな~^^

ペイントする面は
ざっと数えて30面ぐらい?(縁は除く)

最初は旦那が塗り始めたのですが、
塗る枚数が多いからなのか、
私の方が塗るの上手だとおだてられ

シェルフの解体・組立て担当→旦那、塗装担当→私で
目下絶賛続行中です。

おのぼり主婦の暮らす見聞録

完成イメージはこんな感じ。(画像お借りしました)
この棚はunicoのALBERO ブックシェルフ(ワイド)
白い壁に映えてすごくいい雰囲気ですよね^^

果たしてこんな風に出来るのでしょうかσ(^_^;)
そしていったいいつ完成するのでしょうか!?

初めてのDIYは長い道のりとなりそうですが、
この黙々とした職人的な作業、無心になれて結構好きです( ´艸`)


ブログランキング参加中です♪

ポチっと押していただけると励みになります♪↓
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ     
にほんブログ村      

こちらもよろしければお願いしま~す^^↓
人気ブログランキングへ     
いつもありがとうございます
 
                                                           



unico ALBERO ブックシェルフ(ワイド)