昨日の記事
「299円ファブリックパネル・IKEAフレームとウニッコで」→☆
の続編です^^

IKEAのフレーム(RIBBA)はファブリックパネルにも使えるし、
マスキングテープを使えば、気分によって張り替えることも出来るんですが、

飽きっぽい私は
さらにもっと!変化を楽しみたい!

おのぼり主婦の暮らす見聞録

なので、今回はフレームの中にハギレを入れてみました^^
これはIKEAでもこんな感じで展示されています♪

フレームの中にさらに白い枠が入ってますので
ほんの小さなハギレでも大丈夫!

我が家では、只今こんな感じでアルメダールのスパイスポットのハギレを
飾っています^^

もともと飾っていた初夏向けのディスプレイに一番しっくりする柄でした^^
(初夏のディスプレイの過去記事はこちらです→

おのぼり主婦の暮らす見聞録

フレームの中に入っている紙に合わせて布を折り込んで、
裏座部を取り付けるだけなのでとっても簡単♪

このやり方だと、生地の柄にもよりますが、
最低10×15センチのハギレから使えます。

せっかくなので
「北欧ファブリック 手づくり見本帖 Finland Fabric2」についていた
おまけのハギレ全てでやってみました。
(手作り見本帖の過去記事はこちらです→  


端切れミュージアム、よかったらご覧くださいませ~^^

おのぼり主婦の暮らす見聞録

ミニウニッコ。
前回はタテに使いましたが
今回はヨコに置いてみました。

これもアリ!?

おのぼり主婦の暮らす見聞録

マラガ。
これはフレームの大きさに対して柄が大きいので、
見せる場所を決めるのに時間かかりました~。

マラガって分かります??

おのぼり主婦の暮らす見聞録

フォグリングストール。
ちょっとエコな感じで^^

おのぼり主婦の暮らす見聞録
(画像お借りしました)

縦長の端切れだったので、
RIBBAの縦長のフレームだと、よりいい感じになりそうです。

おのぼり主婦の暮らす見聞録

バードランド。

これはもうハギレofハギレなんですが(笑)
バードランドの柄とは考えずに
前衛的な柄として見てみると、面白いアートかな!?

そんな感じでハギレと299円のイケアのフレームで
遊んでみました^^

ちょっとしたコーナーに飾るのにいかがでしょうか。

ファブリックパネルにしたりアートパネルにしてみたり、
私にとって、この299円のフレームは着せ替え人形みたいな感じで
かなり楽しめてます♪

ブログランキング参加中です♪

ポチっと押していただけると励みになります♪↓
人気ブログランキングへ


こちらもよろしければお願いしま~す^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村  

いつもありがとうございます