まだまだ関東の店頭ではトイレットペーパーの品薄状態が
続いているようです。

かと言って、使う量というのはある程度決まっているわけで、
そのうち落ち着くだろう、と楽観視はしておりますが、

過剰なストックではなく、
普段使うトイレットペーパーが緊急事態の方もいらっしゃるのではないかと思い、
代用品がないかと調べてみました。
おのぼり主婦の東方見聞録
(画像お借りしました)
まずは昭和時代に私も使っていた「ちり紙」をオススメしたいと思います。
ちり紙を製造してらっしゃるコトブキ製紙さんによると
ちり紙の水への溶けやすさは、トイレットペーパーと同程度。
http://www.kotobukiseishi.com/qa/index.html#qa_07

ウォシュレットも無い時代に普通に使っていましたので、
問題ないと思います。

あとは水に流せるタイプの赤ちゃんのお尻ふき。
これはなかなかいい仕事してくれます。
(詳細については過去記事をどうぞ^^→  食事時間以外でご覧くださいませ)

水で流せないものであれば、
水に流せない赤ちゃんのお尻ふき、キッチンペーパー、
ティッシュ、くしゃくしゃに揉んだ新聞紙。

これらはうっかりトイレに流さないように、ゴミ箱などを近くに置いておく
必要がありますが。

上記のものが売ってない場合。。。
さて、、、困りましたね。。。

でもむか~しむかしはトイレットペーパーなんてなかったはず。

夜の停電の記事で(こちらです→
電気のない時代、人はどうやって暮らしていたかを紹介していたんですが、
今度は昔のトイレ事情やら世界のトイレ事情に目を向けてみました。

トイレットペーパーのポータルサイト「もっと!トイレットペーパー!」→ によると、
(こんな状態の今、叫びたくなるようなサイト名ですね)
トイレットペーパーとして紙を使用しているのは、
地球上全人口の三分の一なのだそう。

ってことは、無くても何とか生きていけるということでしょうかね。

エジプトなどラクダを引いて歩いている人たちは、
小石を拾ってポケットに入れて冷やしておいて、小石で拭き取り、
砂漠地帯では(小麦粉のようにサラサラした)砂で拭くのだそうです。

アメリカのとうもろこしの産地などでは、非常用としてとうもろこしの毛、
実を食べた後の芯を紙代わりにすることもあるそうです。
さらに海岸の地域では海草、地中海諸島では海綿(スポンジ)、木の葉、ロープ、
木片・竹べら、樹皮、ボロきれなど・・・。

う~~ん、いろいろあるんですね。
私が究極の選択をするならば、竹べら+ボロきれの組み合わせですかね。
ボロきれは流さずに消臭スプレーして燃えるゴミに捨てればいいものね。

東南アジアではトイレに紙は無く、水で洗うのが普通。
「びっくり世界紀行 トイレの歩き方」(トラベル情報研究会編、青春出版社)という本によると、

右手にコップや柄杓などを持ち、左手の平で水をすくって

「後ろから」水をかけ指で洗うのが正式な作法であると書かれています。


ってことは、ウォシュレット付きのトイレであれば、

洗浄するだけで十分なのかな、と思いきや

地球の歩き方HPのバリ島のトイレ事情→ によると

半乾きだと、女性は膀胱炎になってしまう方が多いのだそう。


ウォシュレット+乾燥機能を使えばトイレットペーパーを使わなくても大丈夫そうですね!

それか、手で洗って布で拭くとか・・・。


さて、今度はトイレットペーパーのない時代は
どうしていたんでしょうか。
昔に遡ってみます。

人類の歴史はトイレの歴史!
何か答えがあるはず!

再び「もっと!トイレットペーパー!」→ の記述を参照させていただきますと、

ヨーロッパではトイレットペーパーやちり紙が普及する前は、
裕福な人は羊毛、レース、麻を用い、
そうでない人は、直接手を用いていたか、川で排便したか、
ぼろ布、かんなくず、草、干し草、石、砂、苔、水、雪、トウモロコシの皮、
貝殻などを用いて拭いていたそうです。

もっと昔の古代ローマでは海綿(天然スポンジ)の着いた棒を水に浸して使っていたとのこと。
トイレ掃除用のブラシみたいなビジュアルです。
しかも古代バージョンの水洗トイレだったようです。すごい!!
(残念ながら海綿は洗って使いまわしされていたそうですが・・・)

天然スポンジだったら柔らかいし、使い捨てする分にはいいかもですね。

日本では?

紙が使われ始めたのは平安時代で
「ちゅうぎ」という木のへらを使ってから紙で拭くのが普通だったそう。

ヨーロッパよりも歴史が長いのだそうですよ^^
さすが、トイレ先進国!

まだ少しでもトイレットペーパーが残っているのであれば、
木のへらとトイペを少しずつ使うというのも一つの手なのでしょうか。

でも、これだけ書いていると、日本の優れたトイレがあるだけでも
ありがたいような気持ちになってきました。

古今東西、いろんなトイレ事情があるわけで、
少しは安心材料になりますでしょうか・・・。
とりあえず「ちり紙」?ってことで。

今日スーパーに行ったら、「トイレットペーパー緊急大量入荷!!」
ということで特設コーナーに山積みされていました。(埼玉中部のア○タです)
大分落ち着いてきたのかな?

長い文章になってしまいすみません。
読んでくださってありがとうございましたm(_ _ )m


ブログランキング参加中です♪

押していただけると励みになります♪↓
人気ブログランキングへ


こちらもよろしければお願いしま~す↓

 

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます
 


↓このタイトルは、複雑です・・・