鎌倉人にも人気の、割烹料理屋「なか川」さん。
周りの観光客向けのお店とは違って、
鎌倉文士達も通ったという伝統的な日本料理のお店です。

お昼もやってらっしゃると知り、
鶴岡八幡宮にお参りしたあと行ってみました。
(夜は昔からの馴染みのお客様でいっぱいになるようです)

八幡宮から鎌倉駅に向かう小町通り沿いにあります。
おのぼり主婦の東方見聞録
中に入るとカウンターがあって、趣のある小料理屋といった佇まい。
目の前で丁寧に調理なさる職人気質な姿が印象的でした。
おのぼり主婦の東方見聞録
旦那は会席膳(2100円)を
(これにお味噌汁とデザートがつきます)
おのぼり主婦の東方見聞録
私はシラス丼の定食(1800円)を注文。

お味噌汁を一口いただいた瞬間、
美味しい!

何なのでしょうか、このお味噌!初めていただく優しいお味で
ほっとします。
中には豆腐、サトイモ、ゴボウなどなど、たくさんの具が入っておりました。

鎌倉で食べてみたかった釜揚げしらす丼。
わさび醤油をかけて、美味しくてがっつきました( ´艸`)
おのぼり主婦の東方見聞録
煮物は江戸風でちょっと濃い目の味付け。
私、かぼちゃの煮物は苦手なんですが、このお店、本当に上手く
調理してらっしゃって、かぼちゃの臭みがなくむしろ美味しくて
ペロリと食べちゃいましたよ。
おのぼり主婦の東方見聞録
こちらの名物は1本に玉子を10個使った玉子焼き^^
お出汁たっぷりでほんのり甘い玉子焼きは
おろし大根と一緒にいただきましたが、
なるほど、こりゃぁ美味いですわ~~。
おのぼり主婦の東方見聞録
最後は和菓子のデザート。ほうじ茶と一緒に。
中にはくるみ餡と○○餡(忘れました 笑)が入っていて上品なお味でした。
おのぼり主婦の東方見聞録
お箸の絵は日本画家、陶芸家の小泉淳作さんが手がけられたみたい。
躍動感のある筆で描かれた魚の絵は、今にも箸袋から飛び出てきそう( ´艸`)


カウンターの端で、電卓をたたきながら帳簿をつけてらっしゃったのだけが
ちょっと残念だったかな~。
夜がメインみたいな感じですね~~。。

卵焼きはお持ち帰りも出来るので、鎌倉土産にオススメですよ!!
(1本1,500円、半分750円)


割烹料理「奈可川」
鎌倉市小町2-8-9 秋山ビル1F
TEL 0467-25-3423
ランチ   12:00~14:00
ディナー 17:00~22:00
(日曜、祝日の夜は~21:00)



ブログランキング参加中です♪
↓押していただけるとうれしいです!
人気ブログランキングへ