みちのく宮城二人旅・松島編♪

松島編の最後は旅のお宿でのファイヤー!にまつわるお話を。
(過去記事はこちらです→
おのぼり主婦の東方見聞録
宿泊したのは「松島一の坊」さん。(画像お借りしました)
ホテルに着くとトロピカルなウェルカムドリンクでお出迎えしてくださいました♪
全室オーシャンビュー、7000坪の水上庭園の向こうには松島の海が見えます^^
「でかっ!」っていうのが第一印象です。
おのぼり主婦の東方見聞録
部屋からの眺めはこんな感じ^^

せっかく松島に来たのだから、新鮮な海の幸が食べたい~~!!
ということで、夕食は海鮮鉄板焼きにしてみました。

「ぐるナイ」のゴチバトルをいつもヨダレたらしながら見てたもので、
シェフが目の前で焼いてくれる出来立てのお料理ってやつを
いつかは食べてみたいと思ってたんです~~(^~^)

それが松島で実現するとは
おのぼり主婦の東方見聞録
こちらが鉄板焼レストラン「青海波(せいがいは)」(画像お借りしました)
これこれ~~!この雰囲気!まさにゴチバトルな感じです。
おのぼり主婦の東方見聞録
こんな感じで目の前でシェフが調理してくれます♪
調理している様子って見ていてとても楽しいものです^^
鉄板焼って魅せるお料理なんですね(´∀`)
おのぼり主婦の東方見聞録
前菜:松島もかとガルグイユ汐風野菜
スープ:ひやっこいジャガ芋のスープ
一の坊風はんなり焼き(松島穴子、ほっき貝、カジキマグロ、季節のお野菜)
お口直し:パッションフルーツのシャーベット

おーいしーーーい!!!(°∀°)b

素材の味が活かされるように、味付けはほんとうにごくごくシンプルです。
はんなり焼きは葉わさびをつけていただいたんですが、
この葉わさびがどんな料理にでも合う感じですっかりお気に入りになりました^^

そして本日のメイン
ファイヤータイムとなったわけですが~~

シャッターチャンスを今か今かと待ち構えていたにも関わらず、
おのぼり主婦の東方見聞録
まさかのピンボケファイヤーーーー!!!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

お優しいシェフが、もう一度ファイヤーしてくださったのですが
それもピンボケ(笑)
さすがに3度はお願いできませんでした(^▽^;)
おのぼり主婦の東方見聞録
またも画像をお借りしてみたりする(笑)
こんな感じね。
おのぼり主婦の東方見聞録
そんなわけで、ファイヤー!してくださったお料理は
三陸産天然鮑のソテーと、宮城県産黒毛和牛フィレステーキ。

私は鮑を、旦那は牛をいただきましたが、
ファイヤーしてくださる前の鮑が動いていただけあって
新鮮で美味しかったですよ^^こちらも葉わさびをつけてみました。

あとお蕎麦と夏の野菜焼が出されたのですが、食事に夢中で
撮るのをすっかり忘れました~~(笑)

デザートはまるごと桃のコンポート
種まで入っている本当にまるごとの桃です!

パフォーマンスたっぷりで、楽しい食事となりました。

旦那さま、ゴチになります!!(^~^)(こんな時だけ「さま」をつける現金な私)
おのぼり主婦の東方見聞録
これだけ食べるとさすがにお腹もパンパンになり、
腹ごなしに夜の水上庭園を散策♪
かがり火が水面に映ってとっても素敵だったんですが
上手く撮れてないっすね(-"-;A

もう少し早い時間だと水上庭園で無料のスイーツバイキングもやってたのですが、
お腹にとてもそんな余裕はありません(;^_^A
子供ちゃんは喜びそうですね。
おのぼり主婦の東方見聞録
屋根つきの露天風呂も気持ちよかったですよ~~゚。・*゚。・*(またまた画像お借りしました)
夜はぼーーっと星空を眺め、朝は日の出を拝みました^^

ちなみに日の出は4時44分∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
接客担当のお姉さんが爽やか~~に日の出時刻を教えてくださったので、
せっかくやし気合で起きましたとも~~!

しっかり日の出を拝んできましたよ
その後しっかり寝ましたがね( ´艸`)

朝食バイキングも松島の新鮮なお野菜をふんだんに使っていて
なかなか美味しでした^^

スタッフの方の心配りや、気持ちのよい挨拶がとても印象的なお宿でした^^

家族連れの方やご年配の方もたくさんいらっしゃったので、
いつかは親を連れて行ってみたいな~~(*^▽^*)

松島一の坊
住所 〒981-0215 宮城県宮城郡松島町高城浜1-4
交通アクセス JR東北本線松島駅またはJR仙石線松島海岸駅より
          循環バス運行(30分間隔)/東北道大和ICより25分

TEL:022-353-3333

ブログランキング参加中です^^
↓押していただけると励みになります

人気ブログランキングへ