腹ぺこ夫婦が行脚する、みちのく仙台・松島二人旅。
今日もよろしければお付き合いくださいませ^^
(過去記事はこちらです→

仙台で霜降り牛たんをお腹いっぱい食べたあとは(いきなり腹ペコじゃないですね)
再び高速に乗って一路松島へ。

日本三景のひとつで、歌にも歌われた松島。
いったいどんな場所なんだろうと行ってみますと、

むむっ!!

どこかで見たことがあるような風景です・・・。
松島へと下っていく坂からデジャブが起こります(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)

どこかでもなにも、
私の故郷、日本本土の最西端、佐世保の九十九島ではありませんか~!
(松島も九十九島も日本三大松島なのだそうです)

海風の心地よさといい、海に浮かぶ無数の島々といい、
初めて見たのにすごく懐かしい(´∀`)♪

西の果てと東の果てにこんなに似たような場所があるなんて
ちょっと驚きです!

似てはいますが、
松島のほうが神秘的で女性的な雰囲気がします^^


さて、腹ごなしも兼ねて夕暮れの松島海岸駅付近をぶらり散策♪
おのぼり主婦の東方見聞録
夕方の写真なのでちょっと分かりにくいですが、
松島は岩肌が白くて、島には松が繁っていて、繊細な印象を受けます。

島の数は大小260余り。
思わず一句浮かびそうで浮かばない凡人な私(笑)
頭の中はあの名俳句がぐるぐるとまわるばかりです。あぁ
松島や~~
おのぼり主婦の東方見聞録
こちらは松島のシンボル「五大堂」。
海に浮かぶお堂がロマンチック~
゚。・*

次の日のお昼も見に行ったのですが、
どんな時間でも絵になるのが松島の美しさ
です。

そして海岸沿いに並ぶお店からは海鮮焼きの香ばしい香りが。
だんだんお腹も減ってきた~。
 
おのぼり主婦の東方見聞録
ちょっと趣のあるこじゃれた雑貨屋さんも♪
かまわぬの手ぬぐいもたくさんありました!、
右下の写真の一番手前は松島の柄なんですが、
見えますかぁ?

てくてく。てくてく。。。

松島海岸駅周辺の東側一帯は海岸が続いているのですが、

おのぼり主婦の東方見聞録
西側にはこんなにオーラたっぷりの参道があったり゚。・*゚。・*
(これはお日様サンサン次の日撮った昼の写真です)
伊達家の菩提寺「瑞巌寺(ずいがんじ)」の参道です^^

こちらもパワースポットだそうで、
両側の杉木立からパワーをもらえるそうですよ^^
もちろん私、通りました~~( ̄▽ ̄)=3

この日のパワーチャージその2!満タンになったかな?
(その1→パワースポット瑞鳳殿・政宗公にご挨拶

それにしても仙台・松島って、パワースポットが多いです!
どうやらこの旅行、食いしん坊な旅、かつ
スピリチュアルな旅となりそうです・・・。


読んでいただきありがとうございました^^

2つのブログランキングに参加しています。
押していただけるとすごく励みになります。


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
おのぼり主婦の暮らす見聞録
人気ブログランキング

いつもありがとうございます