夏になると棚からゴソゴソと出してくるもの~~。
おのぼり主婦の東方見聞録
メリタのアイスコーヒーメーカーです
コーヒーショップと同じ方法で、本格的なアイスコーヒーをおうちで作ることができる
アイスコーヒー好きにはたまらんコーヒーメーカーなのです。
(関西ではアイスコーヒーのことレイコーって言うんだっけ?)

しかも瞬時に冷やす構造になっているので、氷と熱湯、アイスコーヒー用の粉さえあれば
すぐに淹れたてのアイスコーヒーが飲めるんですね~~
(写真で鍋敷きの上にのっけてますが、瞬時に冷えますので鍋敷き要りません)

先日のスマステーション特別企画で
『家で食べるのが楽しくなる!夏の内食グッズ ベストセレクション 15』
の中のひとつとして取り上げられたようです^^

内食ってのが流行ってるんですね~~。
確かにこれ、やってて楽しいですよ
おのぼり主婦の東方見聞録
セットの中には、ドリッパー、ガラスのポットとフタ、氷を入れるアイスホッパー(氷受け)、
氷受けの上に乗せる 「分水盤」が入っています。
それからメジャースプーンもあったんだけど行方不明です(^▽^;)

使い方はといいますと~~
おのぼり主婦の東方見聞録
まずは氷を入れる容器に氷をザクザク入れまして~~、
上部のフィルターにアイスコーヒー用の粉を入れて、氷の上にセットします。
一応「コピ・ルアック」と唱えながらコーヒーに指突っ込んでみました(*´艸`)
(美味しくなるおまじないですby「かもめ食堂」)
おのぼり主婦の東方見聞録
ドリップコーヒーを入れるのと同じ要領で熱湯を上から注ぎます~~。
抽出された熱いコーヒーが、氷のエリアを伝って落ちていきます。
この時、氷が溶ける「カランッ♪」って音がするんですが、
これがまぁ涼しげな音でいいんですわ~~(*´∀`)゚。・*

抽出と同時に冷やすことで、コーヒーのコクや香りを逃すことがないので
ここが、美味しいアイスコーヒーになるポイントだったりします

購入したときは、ただ単にすぐにアイスコーヒーが飲みたいっていう
目的だけだったんですけど、上手いこと出来てるみたいですね。
おのぼり主婦の東方見聞録
サーバーの目盛りのところまで落ちたら完成でございます^^
大体5分ぐらいかな~~。
さぁ、のんびりおうちカフェしましょ

ポットではお茶パックにお茶の葉を入れて冷茶を作るときもあります。
二人分だとちょうどいいサイズなもんで^^
アイスコーヒーと同じやり方でお茶入れたらどうなるんだろ??
やったことないけど。

暑い夏におうちできりっと冷えた本格的アイスコーヒー♪いかがっしょ^^
定価は1,570円。私は1,000円ぐらいで購入しましたよ^^


ランキング参加中です^^
↓押していただけるととっても励みになります

人気ブログランキングへ