おうち器・波佐見焼のつづきです。(前編はこちらです→

陶器市会場、ギャラリー西窯さんの次は白山陶器さんへ。
おのぼり主婦の東方見聞録
私が大好きなメーカーさんです。波佐見町にあるんですよ^^

新しさもあるけれども時代に左右されず、
使って飽きのこないシンプルさが白山陶器の魅力だったりします。
おのぼり主婦の東方見聞録
ショールームの入り口には、器を埋め込んだ壁が | 壁 |д・)

残念ながらショールームの中は撮影禁止だったので、別会場の
アウトレットコーナーの様子です。
おのぼり主婦の東方見聞録
極小の黒点のあるものなどがB級品として売られているのですが、
いやぁ~~、すごい人でした!!

びっしりと並んだ白山の器、しかも半額です!

ショールームの正規品も一部商品を除いて3割引で、これも安い!
おのぼり主婦の東方見聞録
使い勝手など考えながら、4種類買ってみました~~^^

左の二種が正規品で右二種がB級品です^^
B級品は微妙なゆがみがありましたが、
日常に使う分には気にならない程度です

せっかくなのでひとつずつ見てやってくださいまし
おのぼり主婦の東方見聞録
「シェル」シリーズの小皿。
全部で7種類のパターンがあります^^
白い小皿もパターンがあるだけで食べ物がパッと映えそうです
おのぼり主婦の東方見聞録
「うず潮」の取皿。
このうず潮模様は手彫りだそうです。
後ろにいるのは、いつも愛用しているお気に入りのとり型はしおき。
これもかわいいっしょ
おのぼり主婦の東方見聞録
「クレスト」のダブル。
うちはスプーンとお箸を併用することが多いので、このタイプの箸置き(?)を
探してました^^
ズボラ主婦ですが、箸置きだけは結構使ってます^^
おのぼり主婦の東方見聞録
ず~~っと欲しかった「青葉紋」シリーズ。70年代のパターンを復刻させたものです。
北欧っぽくも見えるでしょ^^
深鉢(小)にしてみました。

波佐見本社と直営の青山店でしか取り扱ってなくって、これだけは買うぞ!と
意気込んでたのですが、旦那いわく( ̄▽+ ̄*)

「柄ものはあかんわ~~」

と一言。が!これだけはショールームで粘りました(笑)
結局使い始めたら旦那も気に入っているようですが∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
おのぼり主婦の東方見聞録
カタログをいただいたので、あとはじっくり眺めながら妄想しようかと(笑)
購入した器はさっそくヘビロテしております♪
手抜き料理が美味しそうに見えますよ(*´艸`)

白山陶器のHPはこちらです→


ブログランキング参加中です^^
↓押していただけると励みになります

人気ブログランキングへ



食卓にやさしい雰囲気を演出白山陶器 トリ型箸置き5客揃い