お料理が映えるのは、なんといっても白い器(°∀°)b

最近、シンプルでモダンな白磁の器「波佐見焼」が注目されているようです^^
おのぼり主婦の東方見聞録
波佐見焼は長崎県特産で、400年の歴史を持つ日常使いの器なのですが、
全国の百貨店やインテリアショップでもよく見かけます。

どーーですか、この白
白さの中にも透明感があるのが波佐見焼の特徴です。

和洋中、何でも合いそうでしょ^^
シンプルな北欧のお皿との組み合わせもぴったりです

その中でも、波佐見焼の製造・販売に関わる30代の女性6人が選んだ
「おうち器」のシリーズがお気に入り(*´艸`)
波佐見焼のセレクト商品って感じでしょうかね^^

おのぼり主婦の東方見聞録
(画像お借りしました)

3月号の「VERY」でも「おうち器」が特集されてましたよ^^
ふむふむ、ステキなテーブルコディネートが自由自在ね

おのぼり主婦の東方見聞録
長崎の帰省時は、年に一度のGWに行われる「波佐見陶器市」に
行ってきまして、いろいろと物色してまいりました
実は波佐見陶器市の時期に合わせて帰省したんです(^▽^;)

波佐見焼の器は日常使いを目的としたものが多いので、
お値段も手頃なんですよ
おのぼり主婦の東方見聞録
こちらは「おうち器」のひとつ、西海陶器プロデュース「essence」さんの器。
最近は面白い形の作品も増えて、アートな感じになっておりますなぁ(*´艸`)
(過去記事でもessenceさんの器を撮りまくってます→

おのぼり主婦の東方見聞録 おのぼり主婦の東方見聞録
(画像お借りしました)
「LEE」のショッピングマルシェでも一部お買い物できますよ^^→

                       
 
テント内にびっしりと器が並ぶ陶器市会場をひととおり見たあとは、
ギャラリーやショールームへと足を運んでみました~~

まずは西海陶器さんのギャラリー「西窯」へ。
おのぼり主婦の東方見聞録
(西窯さんの店内。画像お借りしました)

陶器市期間中、正規品がなんと半額になってました安い
(essenceさんの商品除く)
おのぼり主婦の東方見聞録
「おうち器」にもたくさん選ばれている窯元、一真窯さん の丼を購入。
呉須(藍色)の色合いが深くて、なかなかよろしいでしょ
白い器と合わせたらすっきりとした夏の食卓になりそうです

ラーメンもこの丼に入れたら、上品な感じになるんじゃないかしら~~(´0ノ`*)

西海陶器さんのギャラリーは初めて行ったのですが、素敵な器がいっぱいで
すごく気に入ってしまいました^^
東京にもお店がありますので詳しくはHPへどうぞ→


お次は「おうち器」の中のひとつ、大好きな「白山陶器」さんへ向かいます

つづく→


ブログランキング参加中です^^
↓押していただけると励みになります

人気ブログランキングへ