先日本屋さんをウロついてたら、児童書コーナーにて
ムーミンの作者であるトーベ・ヤンソンさん挿絵の
「不思議の国のアリス」を見つけました
おのぼり主婦の東方見聞録
ふふふ~~~(*´艸`)♪♪♪

ムーミン大好き!アリス大好きな私!
表紙がトーベ・ヤンソンさんワールドで目が釘付けになり、レジへ直行

この本は日本では4年前に初めて発行された本で、
ルイス・キャロル著、翻訳は直木賞作家の村山由佳さんがされています。

ヤンソンさん挿絵のアリスは、本国フィンランドでは今はどういうわけか
もう絶版になっているそうです
ジャポ~ンに住んでてよかったわ~~(´0ノ`*)
おのぼり主婦の東方見聞録
こちらの本、なんてったって、挿絵が素敵です
アリスはイギリスのお話だけれど、トーベ・ヤンソンさんの挿絵だと
北欧の自然やひんやりした空気が感じられて、イメージがガラリと変わります
アリス イン フィンランド~~

登場人物も、何気にムーミンのキャラクターに似てるような・・・ふんっ
おのぼり主婦の東方見聞録
村山さんの文章も、今まで読んだアリスの本とは全く違う翻訳で、
今どきの書き方で読みやすいです

なんと三月ウサギが江戸っ子口調、帽子屋が関西弁だったりしてΣ(・ω・ノ)ノ!

三月ウサギ
「招かれてもいねえのに席に着くってぇのも、ちょいと失礼なんじゃねえのかい?」

いかれ帽子屋(挿絵が年取ったスナフキンに見えるのは私だけでしょうか)
「ちゃうねん。わいら、こないだの三月にケンカ別れしてしもてん」

只今関東在住で、関西弁を話す夫を持つ私としては、
なかなか面白く読めました(*´艸`)
おのぼり主婦の東方見聞録
これまでのアリスとはまた違った雰囲気でいいですよ^^
北欧好きの方、アリス好きの方はぜひぜひ(*^▽^*)♪

他のアリスの本と読み比べてみたり、
ムーミンの本も一緒に読んでみるのも楽しいかも

最近めったに本を買わない私ですが、
この本は一生ものになりそうです(*´∀`)゚。・*

大事に読み続けなくちゃ。
なにせ大好きなトーベ・ヤンソンさんの「幻のアリス」ですから

映画「アリス イン ワンダーランド」も早く見なきゃだわ~~


ブログランキング参加中です^^
↓押していただけると励みになります

人気ブログランキングへ



おのぼり主婦の東方見聞録 不思議の国のアリス


おのぼり主婦の東方見聞録 不思議の国のアリス・オリジナル(全2巻)