近頃私の周りでは、何かと長崎づいてまして、

長崎とゆかりのある坂本龍馬のNHK大河ドラマ「龍馬伝」

影響もあるのでしょうか

今、長崎が熱い!!です。(思い込みか??)

仲良くしていただいているmi-naさん、ももんがさんも長崎の話題を

ブログに書かれており

mi-naさんのベストオブ長崎おみやげはこちら→

ももんがさんの長崎旅行記はこちら→
(勝手にリンクさせてもらってますm(_ _ )m)

とにかく、長崎が熱い!!んです

さて、私もこの波に乗っかって、長崎ネタといきたいと思います!

長崎のお祭りというと、「長崎おくんち」を思い浮かべる方も多いと思いますが、

冬の風物詩「長崎ランタンフェスティバル」はご存知でしょうか?
おのぼり主婦の東方見聞録
(以下画像全て長崎ランタンフェスティバル実行委員会よりお借りしています)

元々は長崎在住の華僑の人たちが、中国の旧正月をお祝いするための行事として

始めたもので、今や長崎の冬を彩る一大風物詩となっています。

旧暦の1月1日~約2週間(今年は2月14日(日)~28日(日)です!

新地中華街を中心に1万数千個のランタンやオブジェが飾られ、

街は幻想的な灯かりに包まれます

詳しくはランタンフェスティバルのHPへ→
おのぼり主婦の東方見聞録
中華街の湊公園をはじめ各会場には、このような見上げるほどの超巨大オブジェが

所狭しと飾られるのですが

その中で、毎年たくさんの人たちが集まるオブジェがあるのです。
おのぼり主婦の東方見聞録
それがこちらにおわします月下老人でありまして、

中国の縁結びの神様なんです。いつでもご縁に関する本を読んでいて

その本をもとに、カップルを赤い糸で結んでいくのだそうです

月下老人のオブジェのそばには「赤い糸のお守り(100円)」があり、

たくさんの人が良縁がありますようにと、赤い糸を結んでいきます

実は私もその昔、月下老人にお参りした一人でして、お参りした甲斐があったのか

どうかは定かでないですが、半年も経たないうちにショコラ旦那とご縁がありました。

ところがこの月下老人、たまにめんどくさくなる時があるそうで(ノ´▽`)ノ ⌒(面倒)

適当に赤い糸を結んでしまうこともあるのだとか

ショコラ旦那とのご縁は運命なのか、適当に赤い糸を結んだものなのかは

神のみぞ知る、です。

今年は「龍馬伝」に因んで、坂本龍馬とお龍のオブジェも登場するそうですよ!