いくつになっても絵本が好きです

どんなに疲れた日でも、一日の終わりに絵本のページをめくると
心がほんわかして、とっても癒されます

最近読んだのは、どいかやさんの「チリとチリリうみのおはなし」です。
チリとチリリうみのおはなし/どい かや
¥1,260
Amazon.co.jp

双子の女の子、チリとチリリが自転車に乗っていろんな所を冒険する

シリーズのひとつなのですが、このシリーズの中で一番好きな

お話です

とにかく、海の中の世界の色づかいがきれい!!

おそらく色鉛筆で描いてらっしゃると思うのですが、色鉛筆でこれだけ

かわいく、美しく描けるんだ~!とびっくりします。

ページをめくるたびに「きゃあー、かわいい」って叫びたくなります。
(実際叫んでたと思います)

仲良く自転車をこいで海の中を散歩する二人、

自転車はサビないのか、呼吸できるのかと気になるところですが

絵本の世界ですから置いといて~

浦島太郎の竜宮城よりも、もっともっと魅力的な海の世界が

ぎゅっとつまっています。

そして絵本を読んでいると、どうしても気になってしまうのが

お話の中で出てくる食べ物

例えば「ぐりとぐら」のカステラや

「ムーミンママ」が作るパンケーキとか

もう、考えただけで幸せ~♪な気分になります。
(お腹もすきます グゥ)

「チリとチリリ・・・」のお話の中にも

とぉーっても美味しそうな海のスイーツが出てきます
(これは秘密にしておかないとね)

思わずはらぺこあおむしくんもしゃしゃり出てきそうです(なぬっ!)

↓他にもこんなシリーズがありますよ
チリとチリリ/どい かや
¥1,260
Amazon.co.jp
チリとチリリ―はらっぱのおはなし/どい かや
¥1,260
Amazon.co.jp
チリとチリリ まちのおはなし/どい かや
¥1,260
Amazon.co.jp