高山陣屋前で開催されている陣屋前朝市にやって来ました。

おのぼり主婦の東方見聞録


おのぼり主婦の東方見聞録
テントが立ち並び、高山の名産品がいっぱい。
新鮮なお野菜や果物も揃っています。

りんごを売っているお店が多くて試食も出来ました。
いろんな品種がありましたが、個人的には
飛騨りんごが甘酸っぱくて特に美味しかったかな
4個250円のところを1個おまけしてくれました♪

おのぼり主婦の東方見聞録
左は飾りかぼちゃ
鳥の形をしていて面白いです。
右のは「またたびボール」です。
中にまたたびの枝がいっぱい入っています。
ネコへのおみやげにと買ってみましたが
ほとんど食い付きませんでした

次は高山陣屋へ
おのぼり主婦の東方見聞録
江戸時代に郡代・代官が治政を行った場所で、
当時の建物が残っているのはこの高山陣屋だけなのだそうです。

案内をしてくれるガイドさんがいて、声が聞き取りづらかったので
近くに陣取って付いてまわりました。
(案内を聞かないと、畳の部屋が続いているだけで
何に使われていた場所なのかさっぱり分からないです

御白洲(おしらす)という刑事事件の取調べを行った場所には
拷問のための責め道具が置いてあり、それを恐れて虚偽自白
する人も多く、冤罪が多かったそうです。
恐ろしくなって寒気がしました。

気分を入れ替えて今度は白川郷へ出発です。
車で2時間ぐらいと聞いていたのですが、
高速が開通していて1時間弱で到着しました

世界遺産 白川郷です~
合掌造りの家屋が見えてくると
昔ばなしの世界にタイムスリップしたようです

おのぼり主婦の東方見聞録
めっちゃのどか~

おのぼり主婦の東方見聞録
稲穂も黄金色です

おのぼり主婦の東方見聞録
いたる所に橋がかかっています

おのぼり主婦の東方見聞録
川のせせらぎもいい感じ

おのぼり主婦の東方見聞録
水道管の蓋がかわいいです


おのぼり主婦の東方見聞録
合掌造りの屋根裏です。
釘で打つと雪の重みに耐えられないので
縄で遊びを持たせて結んでいるのだそうです。


おのぼり主婦の東方見聞録
風鈴?モビール?
何だか北欧っぽい感じで魅かれたのですが
うちに吊るす場所がないことを夫に指摘され
買うのを断念

お天気もよくて空気もおいしくて気持ちよかったぁ!
今度は冬のライトアップを見てみたいです。
幻想的なんだろうな~~

白川郷を出た後は帰路につく予定でしたが
ちょっと遠回りして富山・新潟方面へと向かいました。
日本海目指して北上です。

つづく