家中のあちこちで働いてくれている

百均の収納グッズ。

 

 

玄関・サニタリー・衣類編」に続きまして

今回は「こども・文具編」です。

 

 

よかったら読んでやってください。

 

 

 

 

まずはキッズコーナー。

 

 

このコーナーは

無印、イケア、ニトリ、百均その他いろいろな入れ物で

おもちゃを分類収納しているのですが、

 

 

その中に潜んでいる百均アイテムが

二つあります。

 

 

 

 

ひとつはダイソーの粘土ケース。

色鉛筆を収納しています。

 

 

100本は入るのではないかという

大容量でコンパクトな逸品。

 

 

いろんな用途に使えて

お持ちの方も多いですよね。

 

 

SNSでいろんな方の使い方を見るのは

とてもワクワクします。

 

 

関連記事→収納に便利なダイソー粘土ケースの使い道

 

 

 

 

ふたつ目は同じくダイソー。

バケツかごに積み木を収納しています。

 

 

以前は雑誌の付録のフェルトバッグに入れていたのですが、

キッズコーナーをなるべくホワイト化したくてこちらに変更。

 

 

フェルトもバケツも柔らかい素材ということもあって、

おもちゃが傷つきにくい安心感もあります。

 

 

このバケツかご、ずっとおもちゃ収納として使っており、

中身が何度も変わっています。

 

 

赤ちゃん用おもちゃ→ままごとおもちゃ→ぬいぐるみ→積み木

 

 

子供の成長によって遊ぶおもちゃも量も変わってきますが、

ほどよい大きさのバケツかごはあると何かと使えるもんなんだなー。

と思います。

 

 

ちなみにキッズコーナーのホワイト化に向けて、

百均のフタ付ボックス(大・ホワイト)をずっと探しているのですが、

いつも売り切れ、フタだけが残っています。

 

 

人気ですねぇ。

 

 

関連記事

おもちゃ収納にはお金をかけない

収納に便利なダイソー粘土ケースの使い道

 

 

 

 

ダイソーの定番商品が続いておりますが。

こちらも定番、

紙製A4収納ボックス(アニマル柄)。

 

 

 

 

片方には普段使わない幼稚園グッズを、

 

 

 

 

もう片方には園で作った作品をザバッと入れています。

(ちょうど1年分入りました!)

 

 

重くはないけどかさばるものの収納にちょうどよいです。

2個で100円という安さも魅力的。

 

 

クローゼット収納にも使いたいなぁ、と妄想中です。

 

 

関連記事

無印家具とダイソーで 幼稚園グッズの収納

ほぼ百均、子供の作品の整理・収納

 

 

 

 

文房具はユニットシェルフの引き出しの中にまとめています。

 

 

左側が無印の重なるアクリル仕切付ボックス・大
右側がセリアの仕切り4トレー(二つ)の組み合わせです。

 

 

ひとつの引き出しに仕切りを加えて収納すると

何がどこにあるかすぐに分かるのでとても使いやすいです。

 

 

セリアの仕切りトレーの方には

消しゴム、修正テープ、付箋紙、シャープナー、クリップなど
細々したものを中心に、

普段あまり使わないショップカードなども収納しています。

 

 

 

 

さらに文房具の保護ということで

ダイソーのフェルトを敷いています。

 

 

そのフェルトが約70×60㎝のビッグサイズで

100円という驚き価格でした。

 

 

関連記事

無印とセリアを使った文房具収納

文房具収納をダイソーでひと工夫

 

 

この文房具収納コーナー、

なんと、

 

 

ユニットシェルフがイケア

仕切りケースが無印とセリア

保護用フェルトがダイソー

 

 

と、私が好きなお店4大コラボになっているんです!

完全に自己満足です。

 

 

こういう組み合わせて使うのが個人的にすごく好きで、

考える時間もまた楽しいです。

 

 

「キッチン編」はまたちょっと先に書ければと思います。

 

 

読んでいただきありがとうございました。

ブログ村のランキングに参加しています。

押していただけると喜びます!

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村

 

 

おすすめブログ村テーマ
100均 de 収納
100均☆100円ショップでお片付け♪☆収納
100円ショップ

 

 

4月17日発売の初書籍、

「主婦」を楽しむもの選び

‐ズボラでも、こどもが小さくても、転勤族でも‐

アマゾン楽天ブックス、書店などで発売中です。

 

楽天ブックス

 

アマゾン