ダイニングのチェアは4脚使っています。

 

 

ジロフレックスのブラサチェア(奥)と

イームズのシェルチェア(手前)、

柏木工のベビーチェア(左)の組み合わせです。

 

 

ちょっと前までは

娘用にハイローチェアを使っていて、

次は息子と同じようなベビーチェアを買おうかなぁ、

 

 

と、いろいろ物色していたのですが、

 

 

 

 

イームズのシェルチェアにニトリの円型ビーズクッション(φ36㎝)を乗せて、

子供椅子として代用することにしました。

 

 

お値段925円!

 

 

息子がこちらに座り、

ベビーチェアは娘用にと変更です。

 

 

 

 

このビーズクッション、

固すぎず、柔らかすぎずで

座布団にしたり、枕にしたり

いろいろ使えるそうです。

 

 

 

 

普通のチェアパッドを敷いているものと並べても

違和感ありません。

 

 

 

 

難点はカバーが洗えないこと。

子供が使うので食べこぼしは必至です。

 

 

私がクッションカバーを作れたらよいのですが、

あいにくミシンは持っておらず。

そもそも不器用なので作れるのかも不明。

 

 

とりあえず防水スプレーをして汚れを弾くようにしてみました。

 

 

今のところ汚れていません!

 

 

↓普段は靴に使っています。布地OK。

 

 

 

 

ベビーチェアと高さを比較。

そのままだとクッションを乗せている方が座面が高いですが、

 

 

 

 

子供が座るとクッションがほどよく沈んで

お尻にフィット。

大柄な幼稚園児の息子にはちょうどよい高さになりました。

 

 

ちなみにうちのテーブルの高さは75㎝と高め。(平均70㎝)

小柄な娘も高さ調節出来ないベビーチェアでは

ちょっと椅子の高さが足りないようなので

クッションをもうひとつ買い足そうかなーと検討中です。

 

 

 

四角い椅子だと高さを調節出来る専用のクッションが

いろいろと出ていますが、

丸ってなかなか無くて。

 

 

椅子に馴染んでいるし、

1,000円以下で調達出来て満足です。

 

 

読んでいただきありがとうございました。

ブログ村のランキングに参加しています。

押していただけると喜びます!

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村

 

 

おすすめブログ村テーマ
子供のための家具・雑貨
ニトリで買って良かったもの
暮らしをつくるインテリア*

 

 

4月17日発売の初書籍、

「主婦」を楽しむもの選び

‐ズボラでも、こどもが小さくても、転勤族でも‐

アマゾン楽天ブックス、書店などで発売中です。

 

楽天ブックス

 

アマゾン