ビフォー

ダイニング側から見たリビングです。

テレビがポツン。

42型のテレビ、これまでは大きいと感じるぐらいでしたが、
今のマンションは天井が高く、リビングの横幅も結構あるので
とても小さく見えます。

これは寂しげだなーと思い、
夫婦でいろいろ考えていたんですが、

トップ

壁面にウォールステッカーを貼ってみました。

一年前に購入したもので、
前の家で貼らずじまいだったから
この壁に貼ってみたらどうかなぁ?

とダメ元でやってみたら、
なかなかいい感じになりました。


サンサンフーの「夜明けの香り」です。





説明書

6本の木のうちの4本を使用。
細かくパーツ分けされて入っています。

転写シート

まずウォールステッカーに透明の補助フィルムを貼らなければいけないのですが、
本来は台紙を少しずつはがしながら
補助フィルムを徐々にステッカー本紙へ貼り付けていく繊細な作業で。

にもかかわらず、
説明書をよく読まない私は補助フィルムをシャーーッ!っと貼ってしまい
空気入りまくり。。。

全部貼りつけたあとにやってきた旦那が
いつもの如く呆れかえっておりました。

こういうDIY的なもの、毎回そうなんですが
ほんっと雑なんですよね~。
残念ながら学習能力ゼロです。

レイアウト

見るに見かねた旦那も加わり
壁にレイアウト。

そもそもこのウォールステッカーはデカいので
2人以上で貼ることを推奨しています。

マスキングテープで壁に仮に貼って、
もうちょい右、
いやもうちょっと左、
あーやっぱり右かなー

など、試行錯誤しながら、

半分1

左2本、貼りつけました。
ヘラ(スクレーパー)代わりにプラスチックのショップカードを使って
丁寧に貼っていきます。

貼っている間、転写シートのあまりの気泡の入り方に
「どんだけ無鉄砲やねん。」「もう無鉄砲すぎるわ!」
など、「無鉄砲」という言葉を旦那は何回言ったことでしょう。

あだ名が「ボックス」から「無鉄砲」に変わるぐらいの勢いでしたよ 笑。

結局、
私の雑過ぎる下準備を
まるで壁紙職人さんかのようにリカバリーしてくれまして
綺麗な仕上がりとなりました。

ありがたや。

完成

そして右2本も貼り付けて完成です!

テレビを囲うような感じで貼ってみました。
グレーは薄いかなぁと思っていたのですが、
なかなかの存在感です。


ウォールステッカーは賃貸でも楽しめて良いですね。
壁一面は冒険でしたが
かなりのイメチェンになりました。


読んでいただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加しています。
押していただけると喜びます!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村


おすすめブログ村テーマ

WEB内覧会*リビング

リビングのインテリア

暮らしをつくるインテリア*



LINEでブログの更新通知を受け取れます↓


こちらもぜひ↓



4月17日発売の初書籍、
「主婦」を楽しむもの選び
‐ズボラでも、こどもが小さくても、転勤族でも‐
アマゾン、楽天ブックス、書店などで発売中です。

楽天ブックス↓ 


アマゾン↓