今住んでいるマンションは築12年。

今年の9月から大規模修繕工事が始まり、
マンションすっぽり黒いメッシュシートで覆われていて、

暗い

お部屋の中どんより~。

これが年末まで続くのだそうです。


大規模修繕工事の最中に住むのって
これまでの転勤生活の中で初めて。

いろいろ不自由はありますが、
へぇ~、こうやって補修していくんだ~!
と、ちょっと新鮮な気持ちもあります。


さて、こんな薄暗い環境の中、
懲りずにブログ写真を撮ってたりするんですが、

接写は光が少なくても意外と大丈夫。
でも部屋の一部など被写体が大きくなってくると
ブレまくります。

でも撮りたい 笑。

メッシュシートに囲まれた薄暗い暮らしはあと2か月ちょっと。
短いようで以外と長く感じそうです。

そこで、

お試しで三脚を使ってみることにしました。

最短

購入したのは、
【Amazon.co.jp限定】
HAKUBA 4段三脚 W-312 ブラック エディション 小型 3WAY雲台 アルミ W-312BK

という商品。

すみません。
部屋暗いのもあって写真ブレてますね 汗。

三脚に全く詳しくないので、
とりあえずアマゾンのベストセラー1位で
お手頃価格(1,680円)のものを選んでみました。




材質:アルミ

重さ:0.73㎏

長さ:最小約44.5~最長128cm(4段階調節)

耐荷量:1.1㎏


上の写真が最小の高さ、44.5cmです。

最長

そしてこちらは最長の128cm。

4段階調節なので
ほどよい高さに調節可能です。

袋

肩ひも付きの専用ケース付き。
コンパクトで軽いので外出時に便利。

横

では撮影です。
雲台(カメラの向きや傾きなどを調整する部分)にカメラを固定。

プロっぽい気分を味わえて気分が上がります~。

取扱説明書も付いてますので
機械音痴の私でも簡単にセット出来ました。

縦

カメラをタテ位置にして撮影することも出来ます。

さらに別途アダプタを購入すれば
スマホでの撮影も出来ます(アダプタは百均にもあるらしいです)

ピンぼけ1

こちらは私が普通に手持ちで撮った写真。
暗い中、無理やり明るく撮ろうとすると
このようにブレブレです。

三脚を使って撮ってみますと、

脚立1

見事にブレませんでした!

隅から隅までくっきりはっきり写っています。


今のような工事中じゃなくても
こういう部屋写真はブレたりピンボケしてしまいがちで、

体を壁に固定したり脇をしっかりしめたりと
アクロバティックに試行錯誤してたんですが、
(ダイエットにはいい)

三脚ひとつでこんなに変わるとは!

室内で使うには十二分な商品です。
もっと早く買えばよかった。


残り2か月の工事期間も、
そのまた先も、
快適に撮影出来そうです。


読んでいただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加しています。
押していただけると喜びます!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村


LINEでブログの更新通知を受け取れます↓



4月発売の初書籍、
「主婦」を楽しむもの選び
‐ズボラでも、こどもが小さくても、転勤族でも‐
アマゾン、楽天ブックス、書店などで発売中です。

楽天ブックス↓ 


アマゾン↓